保土ケ谷区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

帷子川にサケの稚魚放流 震災復興支援で3千匹

社会

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
大勢の人で賑わった
大勢の人で賑わった

 東日本大震災から8年となる前日の3月10日、川辺町親水公園で、サケの稚魚を放流するイベントが開かれた。震災復興支援イベントとして行われている取り組みでこの日は約3千人が参加した。

 震災で大きな被害に見舞われた山田町出身で上菅田町に暮らす石崎久仁王さんの呼びかけで集まった有志らが、震災から2年後の春にサケの稚魚150匹を放流して以来、毎年行われてきた事業。

 今年は岩手県山田町の漁協から譲り受けたサケの受精卵を区内の幼稚園や小学校など30カ所でふ化、飼育していた。この日は体長7cmほどに成長した稚魚およそ3千匹が帷子川に放たれた。

 サケは4年ほどで育った川に戻る習性があるというが帷子川で成長したサケが泳ぐ姿は確認されていない。かつては「横浜で一番汚い川」とされた帷子川だか、近年はアユの遡上が確認されるなど水質は改善しているだけに、「今年こそは戻ってきてくれれば」と関係者の期待は高い。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

真珠産地に寄り添い支援

常盤台在住半田紗知子さん

真珠産地に寄り添い支援 社会

あこや貝の大量死問題受け

10月17日号

特別音楽クラブが全国へ

保土ヶ谷小

特別音楽クラブが全国へ 教育

バンドフェスで金賞目指す

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク