保土ケ谷区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

横浜市 「もの忘れ検診」はじまる 65歳以上の市民を対象に無料で

社会

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は、65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を進めることを目的とした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を8月末から開始した。

 もの忘れ検診は、他都市では名古屋・さいたま市などで実施しているが、県内では初の取組みとして昨年度から始まった。認知症診断を受けたことのない65歳以上の市民が対象で、市内83カ所の医療機関に予約の上、3月31日まで受診可能。

 受診料は無料で、医療機関では認知機能などを確認する問診を行い認知症の疑いを確認する(認知症の疑いがあった場合の専門医療機関紹介料は有料)。

認知症5人に1人に

 団塊の世代が後期高齢者となり、医療費など社会保障費の急増が懸念される2025年問題。市内の65歳以上の高齢者人口は2015年に約87万1千人。25年には96万6千人と10年間で約9万5千人の増加が見込まれている。国の有病率調査を基にした市内の高齢者人口に対する認知症有病者数は15年の約14万人に対して25年には20万人。5人に1人が認知症になると見込まれている。

 市ではこれまで、認知症患者やその家族に早期に関わる「認知症初期集中支援チーム」「認知症疾患医療センター」の設置などを進めている。昨年度は1月中旬から3月末までと期間は短かったものの、1090人が受診し、282人が専門医療機関へ紹介された。

 保土ケ谷区内では以下の7つの医療機関でもの忘れ検診を受診することができる。

▽港北病院(新井町【電話】381・0180)

▽はせがわ内科クリニック(新井町【電話】372・3131)

▽川村クリニック(権太坂【電話】742・1010)

▽東川島診療所(東川島町【電話】373・9899)

▽古川医院(東川島町【電話】381・0604)

▽ほどがや脳神経外科クリニック(帷子町【電話】459・9588)

▽横山医院(峰岡町【電話】331・3296)

 問い合わせは保土ケ谷区区高齢・障害支援課【電話】045・334・6328へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

リモート交通安全教室

リモート交通安全教室 社会

上菅田笹の丘小で初実施

9月24日号

あおり運転罰則強化

あおり運転罰則強化 社会

「余裕を持った運転を」

9月24日号

「バイクの運転 気をつけて」

「バイクの運転 気をつけて」 社会

死亡事故が大幅増

9月24日号

「安心・安全に暮らせる街を」

「安心・安全に暮らせる街を」 社会

新井署長インタビュー

9月24日号

被害減少も警戒を

特殊詐欺

被害減少も警戒を 社会

「手交型」が増加

9月24日号

提灯に願い込め

提灯に願い込め 社会

交通安全を呼び掛け

9月24日号

羽沢保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://www.hazawa.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク