保土ケ谷区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

災害時医療 「診療可能」は黄旗が目印 3師会が掲出訓練

社会

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
目印となるのぼり旗
目印となるのぼり旗

 大規模地震などの際に診療が可能な病院や診療所、歯科医院と開局中の薬局を示す「災害時医療のぼり旗」の掲出訓練がこのほど、保土ケ谷区内の医療機関や薬局で行われた。

 横浜市では医師会や歯科医師会、薬剤師会との取り決めで震度6弱以上の大規模地震が発生した際、開院・開局が可能な医療機関や薬局は目印としてのぼり旗を掲出することになっている。

 災害時の医療提供の体制は緊急度・重症度により分かれており、保土ケ谷区内では生命の危険はないが入院が必要な中等症患者を受け入れる「災害時救急病院」に聖隷横浜病院、育生会横浜病院、横浜保土ケ谷中央病院、イムス横浜狩場脳神経外科病院、港北病院、常盤台病院の6院が指定されている。軽症の場合は診療所や防災拠点を巡回する医療救護隊が診療を行う。

 被災後に対応が可能になり次第、災害時救急病院と診療所、歯科医院は黄色で「診療中」の旗が掲げられ、薬局では黄色の「開局中」のと記された旗が掲出される。

 訓練は医療機関や薬局の医師やスタッフがのぼり旗の掲出方法を確認することと同時に有事の際、診療可能な医療機関の目印として区民らに周知することを目的とし行われた。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

救急出場件数が9年ぶりの減少

【Web限定記事】保土ケ谷消防署

救急出場件数が9年ぶりの減少 社会

2020年の概要まとまる

2月25日号

今年も熱いサポート

満天の湯

今年も熱いサポート スポーツ

横浜FCに入浴パス進呈

2月25日号

苦境に立つ飲食店を支援

【Web限定記事】ほどがやお弁当まつり好評開催中

苦境に立つ飲食店を支援 社会

2月25日号

旬な地場野菜ズラリ 感染対策講じ朝市

【Web限定記事】

旬な地場野菜ズラリ 感染対策講じ朝市 社会

保土ケ谷区役所前広場で2月26日

2月25日号

余った食材、未使用食品お持ちください

【Web限定記事】フードドライブ

余った食材、未使用食品お持ちください 社会

保土ケ谷区役所で2月26日

2月25日号

保土ケ谷区内の地域活動や市民活動を後押し

【Web限定記事】区役所が補助金応募団体募集中

保土ケ谷区内の地域活動や市民活動を後押し 社会

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:30更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク