保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

横浜FC斉藤光毅選手 ベルギーへ完全移籍 「活躍する姿で感謝を」

スポーツ

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
ベルギー2部ロンメルSKに完全移籍することが決まった斉藤選手
ベルギー2部ロンメルSKに完全移籍することが決まった斉藤選手

 川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCの斉藤光毅選手(19)がベルギー2部所属のロンメルSKへ完全移籍することが決まり11月12日にオンラインで記者会見し、「ずっと海外に行きたかった。いろんな葛藤があった中で、ロンメルSKが目標に到達するために一番イメージできたチームだった。海外で活躍する姿を見せることで感謝を伝えたい」と決意を語った。

 2歳上の兄の影響で幼少期からサッカーボールを蹴り始め、小学1年生で川崎市内の地元サッカークラブに入団。日が暮れるまで公園でボールを蹴り続けた「サッカー小僧」はこの頃すでにプロ選手になる夢を小さな胸に宿していた。

 夢を実現させるべく中学進学を機に横浜FCジュニアユースチームのセレクションに合格。プロの下部組織で指導を受けながらレベルアップを図り、一昨年9月にはプロ契約を勝ち取り、これまでJリーグ通算9得点を挙げている。

結果を残しステップアップ

 年代別の日本代表に選出され早くから世界の舞台で活躍してきた斉藤選手は昨春、本紙の取材に対し「海外に出て代表でも活躍して日本の顔になる」と語っていた。欧州でのキャリアのスタート地点となるロンメルSKはベルギー2部ながら、世界各国の有望株や中南米・アフリカの若手有望株が所属し、しのぎを削っている。

 この日の会見では「競争が激しい」とベルギーリーグの印象を話し、「積極的に仕掛けて点を取る。見ている人がワクワクするプレイヤーをめざしたい。ベルギーで結果を残して、プレミアリーグ(イングランド)で活躍したい。同世代の選手には負けられない」と思い描くステップアッププランを語り、「(欧州王座を決める)チャンピオンズリーグの決勝戦で得点し、日本の顔になる」と将来を展望した。

クラブ初

 横浜FCの下部組織からトップチームに昇格した選手が直接、欧州のリーグに移籍するのは斉藤選手が初だという。中学時代からブルーのユニフォームをまとってきた斉藤選手は後輩たちへ向け、「口で言うことは苦手なので背中を見てもらえれば。横浜FCで培った経験や誇りを胸に全力でやっていきたい」とコメントした。

 今後は12月末までのリーグ戦を戦いシーズン終了後、1月にベルギーに渡る予定。近い将来の日本サッカーをけん引するであろう「令和の怪物候補」が、横浜FCから世界へ羽ばたく。

オンラインで行われた記者会見では見据える先の目標などをよどみなく語った
オンラインで行われた記者会見では見据える先の目標などをよどみなく語った

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「孤立防止」に力点

区地域福祉保健計画

「孤立防止」に力点 社会

ポイントは担い手発掘

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

防火・防災の貢献称える

保土ケ谷消防署

防火・防災の貢献称える 社会

8個人・団体を表彰

5月7日号

区内3例目の市長表彰

保土ケ谷西部連合自治会

区内3例目の市長表彰 社会

4年間の無火災達成

5月7日号

全国500社に区内から2社

健康経営優良法人

全国500社に区内から2社 社会

「社員のために」が評価

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter