鶴見区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

「鶴見は僕らの音楽の原点」 地元出身バンドが楽曲発表

メンバーは宮原良太(ドラム)又吉優也(ベース)柳下武史(ギター)芹澤優真(キーボード)
メンバーは宮原良太(ドラム)又吉優也(ベース)柳下武史(ギター)芹澤優真(キーボード)

 鶴見区出身のメンバーらで構成されるバンド「SPECIAL OTHERS(スペシャルアザース)」が11月30日に、最新アルバム「SPECIAL OTHERS」を発売。そのアルバムの中に地元である鶴見区を舞台にした楽曲「DANCE IN TSURUMI」が収録されている。

 ボーカルのいないインストゥルメンタルというスタイルをとる彼らが、今回のアルバムでは様々なアーティストと組み歌詞のついた楽曲を発表。「DANCE IN〜」は、彼らと同じく横浜出身のバンドである「アジアンカンフージェネレーション」のボーカリスト・後藤正文氏が、鶴見区を題材にした歌詞をのせた。「異文化が身近に有る鶴見という環境で育ってきたことが、僕らの音楽の原点。ぜひ地元の多くの方にも聴いて欲しい」とドラムの宮原良太さん。

 今回の楽曲を受けて、山崎区長は「地元への愛情と労いも含めて鶴見の実像を掴んでいる曲だと思った。彼らの遊び心や自然体な雰囲気の音楽は、鶴見という地域の多様性を表現していて素晴らしい」と話した。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク