鶴見区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

3教員が文科省表彰 日々の取組に評価

教育

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区内の小学校・高校の教員3人が、日頃の教育実践などで優れた成果を挙げたとして、文部科学省からこのほど優秀教員表彰を受けた。

 優秀教員表彰は、全国の国公私立学校から推薦された教員について、文科省が審査を行い決定される。

 区内からは、猪俣宗哉教諭(43、新鶴見小学校)、臼井亮司教諭(42、矢向小学校)、佐野和夫教諭(50、横浜サイエンスフロンティア高校)が選ばれた。

 猪俣教諭は、新鶴見小に赴任し6年目。年間計画などを調整する教務主任などを担当している。南アジアのバングラデシュで青年海外協力隊として2年間活動した経験もあり、国際社会への興味関心を伸ばす授業などに取り組んできた。「子どもたちには知らないところで何が起きているかを学んでほしい」と話す。

 臼井教諭は、矢向小で外国につながりのある児童を指導する国際教室を担当。また、市内小学校の教員らとともに体育指導を研究する「横浜市立小学校体育研究会」にも所属。研究会では、「運動の楽しさや達成感を感じてもらえる授業づくりを心がけている」と話し、日々の授業内容の向上に努めてきた。

 佐野教諭は、横浜サイエンスフロンティア高で情報化社会に適応できる能力を養う「理数情報」を指導。同校が協定を締結する民間企業との連携授業をコーディネートするなど、生徒の情報教育に尽力してきた。「難しいと思われがちな情報をできる限りわかりやすく教えていきたい」と決意を新たにしていた。

佐野和夫教諭
佐野和夫教諭
猪俣宗哉教諭
猪俣宗哉教諭
臼井亮司教諭
臼井亮司教諭

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク