鶴見区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

成願寺 仁王像を修復 山門や本堂も新築・改修

文化

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
新築の山門と修復された仁王像
新築の山門と修復された仁王像

 豊岡町にある曹洞宗醫王山成願寺(廣澤道秀住職)が、このほど山門の新築や仁王像の修復を終え、6月14日に、改修した諸堂の落慶式と仁王像の開眼法要などを行った。

 成願寺は1575年に寺尾で開創。その後二見台に移設し、1912年に現在の場所に移転した。

 今回の工事は2013年から実施。本堂(1936年建立)と薬師堂(76年建立)の改修や菩薩像の新造などのほか、山門を新築。山門内に鎮座していた仁王像も解体修復した。

 新築前の山門は少なくとも二見台からの移転の頃からある境内で一番古い建造物で、建物は傾斜し屋根は破損していた。また仁王像は大正末期以来修復されておらず、塗装の剥離や本体が傷み、「一番直したかった」と廣澤住職は語る。

 「道路に面した山門は、昔から地域の目に触れてきた。新しい山門も見守って」と廣澤住職は話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter