鶴見区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

区内7基エレベーター 停止時、メール交信可に 聴覚障害者の不安解消

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市道路局などが管理する市内110基のエレベーターで6月17日から、緊急停止時に携帯メールで監視室に連絡できる取組が始まった。聴覚障害者など音声会話が困難な人を対象としたもので、区内は鶴見駅西口歩道橋、総持寺跨線人道橋、花月園前人道橋、鶴見駅東西自由通路橋、新鶴見人道橋の7基で実施される。

 今年4月施行の「障害者差別解消法」を前に、市が募った市民意見の中に、聴覚障害者から「エレベーター停止時、電話のみで困る」という声があったことがきっかけ。昨年市内14基で試行されていた。

 エレベーター内にメールアドレス、QRコードとともに「緊急時にエレベーター監視室に連絡ができます」と書かれた案内を設置。地震などで緊急停止した際、監視室内の警備業者とメールで会話することができる仕組み。市聴覚障害者協会は、「緊急時の不安解消につながるこの取組は大変ありがたい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

最期の別れに”安心”を

最期の別れに”安心”を 経済

斎場や寺 変わる葬儀

7月2日号

フェイスシールドを寄贈

鶴見北RC

フェイスシールドを寄贈 社会

コロナ対策 三師会に480枚

7月2日号

花木園のハスが見頃

花木園のハスが見頃 文化

7月上旬に観賞会

7月2日号

子どもの支援団体募集

唐松選手(区内在住)、世界へ

現役東大生フットボーラー

唐松選手(区内在住)、世界へ スポーツ

運動は苦手―変えたアメフト

7月2日号

鶴見中央に児童福祉施設

鶴見中央に児童福祉施設 社会

相談や支援の受け皿に

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク