鶴見区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

鶴中生 事故の恐怖体感 自転車交通マナー学ぶ

教育

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
事故を再現するスタントマン
事故を再現するスタントマン

 スタントマンが交通事故を再現する「スケアードストレイト式自転車交通安全教室」が、7月11日、鶴見中学校で開かれた。

 「スケアードストレイト」は、道路上などでヒヤリ・ハットする場面をスタントマンが実際に車や自転車を用いて再現するもの。交通事故の恐ろしさを実感してもらうことで、事故防止につなげることを狙う。

 教室は、夏の交通事故防止運動の一環として鶴見警察署が主催。同署のほか、鶴見交通安全協会、鶴見安全運転管理者会など関係団体約60人も協力し、実施された。

標語を作成

 参加した1年生から3年生544人は、横断歩道上で死角に入った自転車と車が接触しそうになる例などを見ながら、事故の発生原因などを考えた。

 また、受講後には事故防止を呼び掛ける標語を作成。風紀委員が優秀作品を選出し、同校校舎の階段へ掲示し全校生徒に啓発するマナーアップ作戦を実施していくという。標語は校内のほか、鶴見駅や鶴見署のホームページでも公表される予定だ。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク