鶴見区版 掲載号:2018年2月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

さいわい鶴見病院 冷え性と漢方を学ぶ 15日に健康講座

講師をする金子医師
講師をする金子医師
 さいわい鶴見病院が「冷え性と漢方」と題した健康講座を2月15日(木)、豊岡第二・三町会館=豊岡町28の18=で開く。午後3時から4時まで。入場無料。

男性や若者も

 冷え性は女性特有のものだと思われがちだが、昨今では生活習慣の変化に伴って、老若男女問わず冷えを感じている人が増えているという。

 「冷えにより持病が悪化したり、体調が悪くなることもあります。冷え性の改善には漢方薬が役立ちます」と話すのは講師の女性医師金子明代先生。漢方のことを知らない人向けに、基礎から丁寧に教えてくれる。個別に質問ができる時間も設けられている。

 西洋医学とは異なるアプローチで、副作用も少ないとされる漢方治療。冷えによる頭痛や腹痛、関節痛、慢性的な虚弱体質や体力低下、更年期障害、ストレスによる症状など、幅広い症状に効果が期待できるという。問合せは左記へ。

さいわい鶴見病院

横浜市鶴見区豊岡町21-1

TEL:045-581-1417

https://tsurumihp.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

相続税の悩みは税理士へ個別相談を

税理士と一緒に相続税の試算を

福祉車両の購入を助成

神福協

福祉車両の購入を助成

8月9日号

相続と遺言の相談会

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

8月2日号

発達障害児への支援を

市政報告太'sレポート 82

発達障害児への支援を

7月26日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク