鶴見区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

鶴見薬剤師会 地域に貢献し90年 記念賀詞交歓会で祝う

社会

あいさつする石渡会長
あいさつする石渡会長
 鶴見薬剤師会(石渡宏衛会長=人物風土記で紹介)が発足90周年を迎えた。このほど記念となる新年賀詞交歓会が開かれ、会員らで節目を祝った。

 同会によると、正確な記述などは残っていないものの、当時の状況などを考慮し、鶴見区が誕生したと同時に設立したとしている。区内には創業100年を超える薬局が数軒あり、区制施行後、各村や町の薬局が集まり鶴見薬剤師会となったと考えられている。

変わる制度に対応

 鶴見薬剤師会の会員は現在、76薬局・174人。地域ケアプラザなどで定期的に実施する薬の相談会や、学校薬剤師、災害時の医薬品の備蓄といった地域貢献活動を展開している。

 ピーク時は120薬局ほどが加盟していた同会だが、近年は後継者不足などで毎年少しずつ減少。会員確保が課題だという。

 患者の薬などに関する相談に応じる「かかりつけ薬剤師・薬局」に加え、国は、標榜のために地域貢献や連携を要件とする「健康サポート薬局」制度を推進している。高齢化を背景に、こうした制度が変わるため、同会では年間30回以上の研修を実施するなどして対応する。石渡会長は「まずは会員のための会に」と話し、次の100年につなげていく考えを示していた。

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

短編映像を募集

市消防局

短編映像を募集

2月15日号

認知症支援で独自マーク

神奈川県

認知症支援で独自マーク

2月15日号

全座席が「横浜ブルー」に

源氏物語の小道具解説

櫻井さん(駒岡小)が優勝

大会功労者を表彰

区少年野球連盟

大会功労者を表彰

2月15日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク