鶴見区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

(PR)

潮田山光永寺 命のつながり忘れずに供養を  納骨堂に墓地、多様化ニーズに応え

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
明るく綺麗な納骨堂
明るく綺麗な納骨堂

 時代とともに変化する生活や家族の形に合わせ、大切な故人を弔う供養の方法も多様化している。従来の墓地、屋内霊園と呼ばれる納骨堂など、種類は様々だ。

 そんな中、「形は違っても忘れてほしくないものがある」と話すのは寺歴450年以上を誇る汐入町の光永寺。どういう形でも、故人を供養することで先祖を大事にする気持ちを持ってほしいという。

 「どこかで途切れたら、今の自分はいない。命のつながりを感じながら供養するのは大切」と説明する。

家族みんなで考えて

 最近、同寺には「子どもに面倒をかけたくないから」と親だけで訪れるケースが目立つそうだ。

 先日、夫の供養のためにと、娘二人と高齢の妻が来訪。相談の際、妻からは「子に迷惑を――」という同じセリフが出た。だが、それを聞いた子どもたちは、「しっかり供養できなければ親不孝みたいになる」と反発したのだという。

 同寺は「お墓や納骨堂、供養は残された人がするもの。本来なら子どもと一緒に、家族で考えるべきものだと思うのです」とする。その中で、納骨堂や墓地といった供養の形を選ぶのだ。

永代供養付12万円〜

 現在、光永寺では、新たなお墓の形とも言われる屋内型の「納骨堂」と、従来の墓地を提供している。

 納骨堂は、墓と同様に遺骨を納める形で、寺が責任を持って維持・管理を行う永代供養が付く。都市部での墓地不足や少子化による跡継ぎの問題などを背景に、ニーズは高まっており、生前の予約も増えている。

 墓地からの変更や分骨なども可能。永代供養料12万円〜(年会費・管理費無料)。宗派・宗旨は不問。

彼岸価格98万円〜

 一方、従来型の墓地は現在、お彼岸特別価格98万円〜(墓石代・工事費・外柵・土地使用料込、税抜)で販売している。同寺の墓地は平坦で日当たりも良く、大駐車場もあるため「お参りがしやすい」と評判。遠方からの引っ越しも可能だ。

 いずれも見学無料。事前予約で送迎あり。彼岸の時期、改めて家族みんなで将来のことを考えてみてはどうだろうか。

永縁の光 縁の会 光永寺

横浜市鶴見区汐入町2-43-3

TEL:0120-880-824

http://www.eien-hikari.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

一人ひとり愛されている存在

探究の時間ってなあに? 【5】 聖ヨゼフ学園小

一人ひとり愛されている存在

”自分絵本”を作る

1月30日号

新春豪華歌の祭典

新春豪華歌の祭典

東京国際フォーラム 各5組10人招待

1月30日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月30日号

相続と遺言の相談会

相続と遺言の相談会

2月4日・5日 鶴見公会堂にて

1月30日号

知らなきゃ損の節税対策

知らなきゃ損の節税対策

相談充実 「青色申告会」に加入を

1月23日号

健康と生きがい一度に

健康と生きがい一度に

看護師常駐 予防を楽しむ場

1月16日号

新春キャンペーン

給湯器

新春キャンペーン

見積無料・10年設置保証付き

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新春演奏会2月16日に

箏に三絃、尺八も

新春演奏会2月16日に

2月16日~2月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月30日号

お問い合わせ

外部リンク