鶴見区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

二ツ池で環境学ぶ 子どもら 生物とふれあい体験

文化

釣りを楽しむ子どもら
釣りを楽しむ子どもら
 「二ツ池の生き物にふれあおう!」と題した釣り体験と生き物観察会が10月21日、二ツ池公園=駒岡=であった。二ツ池公園愛護会(小山和雄会長/二ツ池愛好会、二ツ池プロジェクトほか所属)が主催。

 2015年の整備完成時、愛護会の要望で釣りが可能になった同公園。イベントは子どもたちにも釣りに親しんでほしいと昨年11月に初めて企画された。好評のため、今春にも開催し、今回で3度目となった。

 当日は、近隣に住む親子25人が参加した。特定外来種の駆除なども目的にしながら釣りを体験。会のスタッフに教わりながら、ブルーギルを50匹近くとった。

 観察会では、仕掛けにかかったアメリカザリガニの数を記録し、水の透明度を測って池の環境状況を調査。実際に網でヤゴなどの水生昆虫を採集する姿も見られた。

 同プロジェクトの今井幸子さんは「身近にたくさんの生物がいること、外来種の問題などを楽しみながら学ぶことで、環境について考えてもらえれば」と期待を込め、愛好会の池田文夫会長=人物風土記で紹介=は「子供たちにもっと外で遊ぶ楽しさを知ってほしい」と話した。

11/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統の「邦楽」一堂に

伝統の「邦楽」一堂に

箏に長唄、日舞――2日に舞台

12月2日~12月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク