鶴見区版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

そば打ち技術、地域で活かす おっさんネット 歴史解説なども

文化

華麗なそば打ちに興味津々の参加者
華麗なそば打ちに興味津々の参加者
 区内を中心に活動するおっさんネットワークつるみが11月17日、矢向地域ケアプラザで近隣住民に本格手打ちそばを振る舞った。

 同団体は「会社人間から地域社会への里帰り」をテーマに現在、50代から80代の約70人が所属。お花見や料理教室、サイクリングなど様々な行事が開かれるほか、地域でボランティア活動を行っている。

手打ちに魅了され

 「そばは好きじゃなかったが、手打ちそばを食べてから人生が変わった」というメンバーの一人、後関悦久さん。仕事一筋だったという後関さんは「仕事のつながりがない趣味を」とそば打ちを学び、10年以上前から技術を活用してボランティアを開始。区内では、同地域ケアプラザや潮田地域ケアプラザなどでそばを振舞い、親子向けの教室も開催する。

 当日は、近隣住民ら約30人が参加。江戸時代、かっけ対策としてそばが流行ったなど、そばにまつわる歴史が解説された後、信州の新そばを地域住民らの前でそば粉から手作りした。

 そばを食べた矢向4丁目に住む女性は「打ちたての新そばを食べられる機会はあまりない。風味が口に残って美味しい。贅沢」と喜んだ。

 メンバーの岩井進さんは「喜ぶ顔が見られるボランティア活動は本当にやりがいがある」と笑顔を見せ、後関さんは「好きなことを地域で活かせて嬉しい」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プリンス電機株式会社

学校への環境講座など地域への貢献活動で「かながわ地球環境賞」を受賞しています

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

千の灯りを堪能

千の灯りを堪能

入船公園でランタンフェス

12月15日~12月15日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク