鶴見区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

キリン横浜工場 ラグビーW杯で専用缶 製造唯一の「ハイネケン」

経済

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーがデザインされた缶とボトル
トロフィーがデザインされた缶とボトル

 キリンビール横浜工場で6月11日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会専用のデザイン缶・ボトルの製造が始まった。開催前100日を翌日に控えたこの日、神崎夕紀工場長や横浜市市民局スポーツ統括室の西山雄二室長らがPRした。

 同大会で提供されるのは、ワールドワイドパートナーである、オランダのビールブランド・ハイネケン。日本国内では横浜工場だけが製造している。

 大会専用デザインは、「ウェブ・エリス・カップ」と呼ばれるトロフィーで、350ミリリットル缶と330ミリリットルびんに施された。

 ホテルや飲食店、量販店での流通を予定しており、早ければ6月末ごろから店頭に並ぶという。

前年比5割増

 サッカーファンの6倍のビールを消費するというラグビー。国内12都市で開催される全試合のビールを任される横浜工場は、フル稼働で対応する。販売数量も全国で前年比約3割増、神奈川県内では5割増を予定している。

 西山室長は「横浜総合国際競技場での7試合は決勝含めすべてビッグゲーム。横浜発祥のキリンビールと一緒に、オール横浜でおもてなししたい」と意気込んだ。
 

特別デザインを手にPRする神崎工場長(右)、西山室長(中)、同社・園部好横浜支社長
特別デザインを手にPRする神崎工場長(右)、西山室長(中)、同社・園部好横浜支社長

鶴見区版のローカルニュース最新6

レジ前に詐欺防止ステッカー

【Web限定記事】

レジ前に詐欺防止ステッカー 社会

クリエイト全店で

10月28日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で8人増 市内2区が0人

喫茶好き25歳 歴史継ぐ

喫茶好き25歳 歴史継ぐ 文化

珈琲専門店山百合 閉店から一転、存続へ

10月28日号

ヤングケアラーを考える

ヤングケアラーを考える 社会

Zoomで30日

10月28日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

還付金詐欺が増加傾向

区内振り込め等

還付金詐欺が増加傾向 社会

非接触の手口を利用か

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook