鶴見区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

(PR)

市の検診は全て可総合的な医療を提供

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
患者との信頼・協同・納得を大切にする
患者との信頼・協同・納得を大切にする

 区内で初めて老健施設を併設した病院として、24時間救急診療を始め、15の診療科、予防からリハビリテーションまで一貫した医療を提供する汐田総合病院。認知症などに対応するものわすれ外来など、近年のニーズに合わせた外来も併設。医療から福祉・介護まで、より総合的な病院として地域に根差している。

 生活習慣などから正していく予防医学の大切さを訴え、力を入れている健診・検診。特定健診はもちろん、大腸がん、乳がん・子宮がんなど、横浜市制度の検診は全て受けられる。

 「不調を感じないからといって安心はできない。早期発見、治療のために受診は大切」と同院は呼び掛ける。

汐田総合病院

鶴見区矢向1-6-20

TEL:045-574-1011

http://www.ushioda.or.jp/

令和の「七五三」は師岡熊野神社

衣裳展示ご予約会開催。ご祈祷~衣裳レンタル、着付け、ヘアメイク、写真撮影まで

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

心身健康へ 看護師が寄り添う

心身健康へ 看護師が寄り添う

まちの”健康塾”、新オープン

8月15日号

親子で考える 相続税の基本

(株)横浜銀行・旭化成ホームズ(株) 共催

親子で考える 相続税の基本

8月24日 横浜銀行 鶴見支店で無料セミナー

8月15日号

ベストな売却時期とは

ベストな売却時期とは

取材協力/三井不動産リアルティ(株)

8月15日号

22日は重賞レースも

川崎競馬を遊びつくせ 8月21日〜25日

22日は重賞レースも

夏休みファミリーフェス

8月15日号

専門医が「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」解説

市民健康セミナー

専門医が「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」解説

出産女性2人に1人が発症

8月8日号

目元の身だしなみ、大丈夫?

目元の身だしなみ、大丈夫?

取材協力/エムズ皮フ科形成外科クリニック”似合う眉毛”で若返り目指す

8月8日号

相続税の悩みは税理士へ個別相談を

相続税の悩みは税理士へ個別相談を

相談無料で随時受け付け

8月8日号

鶴見公会堂主催 無料映画上映会

怪盗グルーのミニオン大脱走 先着500人

http://yokohama-tsurumi-koukaido.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク