鶴見区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

總持寺移転決めた石川禅師 縁の品ずらり展覧会始まる

文化

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
展示中の『石川素童禅師頂相』和田三造氏筆(1926年)※通常は撮影禁止
展示中の『石川素童禅師頂相』和田三造氏筆(1926年)※通常は撮影禁止

 大本山總持寺の三松閣で10月10日、鶴見移転の立役者と言われる当時の貫首・石川素童禅師の遺品や、ゆかりの品を揃えた展覧会がスタートした。会期は11月10日まで。

 展覧会は、今年が石川禅師の100回忌となることから、記念として企画されたもの。大正時代に描かれた石川素童禅師像や、実際に身にまとっていた袈裟、水晶念珠など、遺品やゆかりのある全17品が展示されている。

 同寺宝蔵館担当者によると、いずれも通常展示はしておらず、貴重なものばかりだという。

 見どころの一つは、絵の部分だけで2メートルという石川禅師を描いた掛け軸。のちに衣装・デザインでアカデミー賞を受賞した洋画家・和田三造の作品だ。洋画家が描くのは珍しく、当時は貴重な絵の具が使われているという。

 会期中無休。時間は午前9時〜午後5時(受付4時30分まで)。一般300円、学生(中学生以上)200円、団体(20人以上)200円、小学生以下無料。問い合わせは大本山總持寺 045・581・6065。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

レジ前に詐欺防止ステッカー

【Web限定記事】

レジ前に詐欺防止ステッカー 社会

クリエイト全店で

10月28日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で8人増 市内2区が0人

喫茶好き25歳 歴史継ぐ

喫茶好き25歳 歴史継ぐ 文化

珈琲専門店山百合 閉店から一転、存続へ

10月28日号

ヤングケアラーを考える

ヤングケアラーを考える 社会

Zoomで30日

10月28日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

還付金詐欺が増加傾向

区内振り込め等

還付金詐欺が増加傾向 社会

非接触の手口を利用か

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook