鶴見区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

軽度知的・発達障がい者を支援 「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」 横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
木造建築のモダンな校舎
木造建築のモダンな校舎

 JR横浜線小机駅徒歩5分、社会福祉法人同愛会運営・横浜健育センター内「横浜健育高等学院」は、軽い知的・発達障がいのある人を対象に高卒資格取得支援を行っている学校だ。現在令和3年度新入生募集中。

高校と就労支援、一体的に

 中田聡センター長は「生徒の大半は中学で特別支援学級を卒業した人。状態像が近いことからこれまで孤立しがちだった人も、心を開いて友人関係を構築しやすく例年5月の連休からは連れだって遊ぶ姿も。保護者からは『今までの学校生活でなかったこと』と毎年驚きの声を頂きます。『別人のように明るくなった』『初めて授業の楽しさがわかった』というのも特別なことではありません」と話す。

 また、同学院の大きな特徴は高校と就労支援を一体的に運営していること。午前は授業、午後には併設施設で1・2年生は自立訓練、3年生は就労移行支援プログラムを受講。卒業後の自立サポート体制も手厚い。見学は7月11日の入学相談日までに、【電話】・【メール】・HPから問合せ・申込みを。

中田センター長
中田センター長

社会福祉法人同愛会 横浜健育センター

神奈川県横浜市港北区鳥山町968番地

TEL:045-594-9012

http://www.douaikai.com/yokohama-keniku/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

9月17日号

国内初、口座と紐づくタッチ決済

はまPayが114万店舗で利用可能に

国内初、口座と紐づくタッチ決済

スマホで「お金の管理」の新しい形を

9月17日号

コロナ禍で不動産価格どうなる?

東京建物不動産販売

コロナ禍で不動産価格どうなる?

プロが親身になって無料査定

9月17日号

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.2「漢方・健康相談、断食指導行ってます!」

9月17日号

伝統の"香道"を堪能

世界へ羽ばたく!国際コース 【3】 白鵬女子高校

伝統の"香道"を堪能

生徒ら 香りのゲームに挑戦

9月17日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク