神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年6月13日 エリアトップへ

SDGsは「社会変革」 笑下村塾代表 たかまつななさん

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
SDGsは「社会変革」

 --たかまつさんはどのようなSDGsの活動をされていますか。

 「笑下村塾という会社の代表として、全国の学校に笑いを通して社会問題を身近に伝える活動をしています。その中でSDGsについての出張授業を行い、未来を担う子どもたちに、主権者意識を付けたいと考えています。これは、社会問題を自分ごとにして行動する子を増やしたい思いからです。17の目標があるSDGsは、ある意味1つの『社会変革』でもあると考えています」

 --SDGsについてどう考えていますか。

 「私はずっと、『未来の子ども達にツケを回したくない』という風に思っています。この考え方で、持続可能な社会をどう作っていくかという所が、私が考えていることと一緒だと思ってSDGsの理念に共感したところがあります」

 --お笑い芸人として不利に感じたことは。

 「特にマイナスな感じを受けたことはありません。むしろ、お笑い芸人だからわかりやすく伝えられたり、敷居を下げて身近に伝えられたと感じています」

 --今後はどうなるとお考えですか。

 「SDGsを通じて社会課題の認識はだいぶ浸透してきています。2030年までの目標とはいえ、達成できなかったからダメというわけではなく、SDGsにかわる新しい目標の設定にもつながってくるんじゃないかと考えています」

 --私たちが取り組めることはありますか。

 「私の好きな言葉に『買い物は投票』といったものがあります。個人的に、人権とか環境に配慮して買い物するエシカル消費を進めて欲しいと思います。例えば、私たちが1円でも安い洋服を買おうとすると、世界のどこかで児童労働が生まれるかもしれないといったことです。私たち消費者が持つ力は大きく、買い物をすることはどんな未来社会を作りたいかに投票しているも同然だと考えています」

SDGsは「社会変革」-画像2 SDGsは「社会変革」-画像3

鶴見区版のローカルニュース最新6

人気アニメ「パウ・パトロール」が横浜に 7月19日からイベント

公園プールがオープン

公園プールがオープン

区内3カ所、9月1日まで

7月13日

メキシコの魅力を学ぶ

メキシコの魅力を学ぶ

国際理解講座が21日に

7月13日

各区への意見 Webで募る

各区への意見 Webで募る

横浜市がプラットフォーム開設

7月13日

地域連携で暴力団排除を

地域連携で暴力団排除を

鶴見暴排協が総会

7月12日

「新日」が横浜で大会

がん撲滅チャリティー

「新日」が横浜で大会

8月8日、読者20人を招待

7月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook