神奈川区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

演歌版AKBがデビュー 市民12人がメンバー入り

 作詞・作曲家のたきのえいじ氏がプロデュースするYOKOHAMA屋がCDデビューした。AKB48など大人気の大人数アイドルグループに負けじと、23人の中高年演歌グループが横浜に元気を注入する。

ご当地ソングも

 メンバーはオーディションで選ばれ、横浜市在住が半数以上の12人。シングル「女達のバラード」で10月17日にデビューし、カップリングの「横浜行進曲」は横浜の地名が随所に登場するご当地ソングになっている。

 たきの氏は小林幸子の「とまり木」などのヒットメーカーだが、実は福岡で同じようなグループ「博多屋・本店」をデビューさせており、演歌版AKBの仕掛け人として活躍中。「ほかの音楽では当たり前のボーカルグループを演歌の世界でも作ったら面白いのでは」と話している。

 現在はレコード店などを小まめに回るキャンペーンやレッスンに忙しい毎日。『超遅咲き』デビューのメンバーの今後の活躍が期待される。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク