神奈川区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

三ツ沢小のPTA活動に尽力している 七海 雷児さん 三ツ沢中町在住 39歳

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

つなぎ役で地域貢献

 ○…サッカーJ2横浜FCの「かながわ区民DAY」のセレモニーで、三ツ沢小の保護者・児童80人が横浜市歌を歌った。明日29日には、横浜FCの関係者らと地域の清掃活動を行う。これらは、昨年度までPTA会長として取り組んだ実績の一つ。現在は会長職を後任に託し、市PTA連絡協議会の一員に。10月に行われる関東ブロック研究会横浜大会の準備に携わる。

 ○…東京都板橋区出身。父はゴルフのレッスンプロだったが「個人よりも団体競技が好きで」と、仲間を集めてサッカーをするスポーツ少年だった。『まんが日本昔ばなし』などのアニメーターだった祖父の影響から、イラストを描くことも得意。キャラクターが名前にも由来しているという。二人の背中を見て子ども向けの仕事に興味を抱き、高校卒業後に保育の専門学校へ。「当時は保育大学がなく、50人クラスに男性2人しかいなかった」

 ○…初めての職場は横浜市民病院の院内保育所。これをきっかけに神奈川区へ。「人のぬくもりを感じられる温かい地域ですね」。24歳の時、英国の大学で1年間保育を学んだ。人は人。言葉の壁はあっても、表情や礼儀などのコミュニケーションは万国共通だと知った。「日本人の謙虚さも素晴らしいですが、欧米人は家族愛の表現方法が上手い」と話す。

 ○…職場で出会った妻と小6・小3・3歳の三姉妹に恵まれた。園長としての経験を地域に還元しようと、長女の入学と同時に小学校の読み聞かせボランティアに参加。そうした活躍が認められ、4年前に同校で50年ぶりとなる男性PTA会長に推薦され、80周年事業も成功に導いた。工作好きが高じて、年間40件ほどの子ども向けイベントにも出展する多忙な毎日。目標は「父親の会」を発足させること。「地域のつなぎ役になりたい」。自他ともに認める調整力で、今後も三ツ沢の街づくりに貢献するつもりだ。

神奈川区版の人物風土記最新6

多田 七望さん

六角橋地域で初開催されたクリスマスパレードの実行委員長を務めた

多田 七望さん

西神奈川在学 19歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

日光 萌花さん

六角橋地域で開催された「キャンドルナイト」の実行委員長を務めた

日光 萌花さん

六角橋在学 21歳

12月17日号

川越 理絵さん

菅田小学校のPTA会長で、50周年実行委員長を務める

川越 理絵さん

菅田町在住 40歳

12月3日号

多賀谷 彰さん

コロナ禍の経営難を乗り越えようと、学童とタッグを組んだ勢 鴨居店の店長

多賀谷 彰さん

市内在勤 51歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク