神奈川区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

(PR)

大丸薬局 今年こそ花粉症対策! 薬剤師が勧める漢方鼻炎薬

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
花粉症の相談は大野薬剤師に
花粉症の相談は大野薬剤師に

 くしゃみや鼻水、鼻づまりなどツラい症状を引き起こす花粉症の季節がやってくる。反町駅前通り商店街で漢方・子宝相談を扱う大丸薬局は、花粉症に毎年悩んでいる人へ漢方配合の鼻炎薬「ホノビエン錠deux(ドゥ)」での花粉症対策を勧めている。

7歳から服用可

 「ホノビエン錠deux(ドゥ)」は、漢方が主成分の鼻炎薬であることから、「口が乾きにくい」「眠気が気にならない」など体への負担が少ないことが特徴。運転する人や高齢者、胃弱の人なども服用でき、対象年齢は7歳からとなっている。

 同薬は、90錠(10日分)2600円(税抜)、300錠(約1カ月分)5000円(税抜)で販売している。

体質改善も

 大野賢二薬剤師は「毎年、花粉症で悩んでいる人は、ぜひお試しください。根本から体質を改善したい人は腸内環境を整えることが大切です。お気軽にご相談ください」と呼びかける。

大丸薬局

神奈川区上反町2-16-14

TEL:045-312-2248

https://www.daimaru-kampo.com/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

1月14日号

元気なうちに住み替えて将来の安心を

神奈川県住宅供給公社

元気なうちに住み替えて将来の安心を

1月7日号

冬場に潜む脳疾患のリスク

冬場に潜む脳疾患のリスク

取材協力▽脳神経外科東横浜病院

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク