神奈川区版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

白楽駅周辺マップ完成 2年ぶり第2弾

文化

マップを手にする稲見さん
マップを手にする稲見さん

 白楽駅の周辺店舗を紹介する「白楽ぶらぶらマップ」の第2弾がこのほど発行された。このマップは白楽駅周辺のまち巡りする人をを増やそうと、六角橋商店街の雑貨屋と貸しスペース「switch boxあけ/たて」の稲見明子さんが企画した。掲載されている30店舗で配布をしている。

 第1弾マップは2017年に、同店舗で展示をしていた阿部龍一さんが手がけたものだ。阿部さんがかつて製作した鳥取県松崎町の地図を稲見さんが見て、まだ白楽周辺を回ったことがない人にまち巡りするきっかけにしてもらおうと、周辺の地図の作製を依頼した。

コンセプトは昼間ぶらぶら

 その後約2年が経過し、掲載した店舗がなくなったり、新しい店舗ができたことから第2弾を作製することになった。

 前回のマップはA4サイズの3つ折りで、地図自体もA4サイズの横半分ほどの大きさだった。今回は紙の大きさをほぼA3サイズの4つ折りにし、その全面を地図にした。

 地図のコンセプトは「昼間ぶらぶらしてもらうマップ」。白楽駅周辺にある30店舗が掲載されている。その店舗の選出、掲載の依頼も稲見さんが行った。様々な年齢層の人が周辺を歩き回って、楽しめるようにと飲食店や雑貨屋、古着屋などが掲載されている。

 稲見さんは「初めて来た人も、来慣れている人も楽しめるようなマップに仕上がったと思う。ぜひこのマップを使って、白楽駅周辺を回ってほしい」と期待を込める。

 このマップは「switch boxあけ/たて」をはじめ、掲載されている30店舗などで合わせて9000部が配布されている。

神奈川区版のトップニュース最新6件

かなっくホール

Mr.&Mrs.シューマンプロジェクト開催!5月15日オープニングコンサート

http://kanack-hall.info/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク