神奈川区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

帆船日本丸記念財団 海事普及で総理大臣賞 博物館活用なども評価

文化

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena
表彰式のようす
表彰式のようす

 帆船日本丸の保存・公開や横浜みなと博物館の管理運営を行う帆船日本丸記念財団が、海事思想の普及に貢献したとして海洋立国推進功労者内閣大臣表彰を受賞した。10月21日に小此木八郎海洋政策担当大臣より表彰状を授与された。

 同表彰は、海洋の分野で顕著な功績を上げた個人・団体を内閣総理大臣が表彰するもの。海洋に関する国民の理解を深めるために2008年度から実施している。

 同財団は、日本丸と博物館を活用した海事思想の普及への貢献が評価された。日本丸では帆船での生活を体験できる海洋教室などを開催。今日まで374回実施している総帆展帆(そうはんてんぱん)には、延べ4万人を超えるボランティアが参加しているという。

 博物館では、30年間で収集してきた海事関係資料約7万7千点を中心とした常設展示を実施。館内のライブラリーには約2万7千冊の海事関係図書を所蔵し、一般利用を通して海や港、船に関する情報発信の場として活用されている。

 同財団の金近忠彦会長は「長年事業を支えていただいたボランティアの方や、大規模修繕の際に寄付をしてくれた皆様のおかげで今回の受賞がある。喜びを分かち合いたい」と話した。

 日本丸は船員養成の練習船として1930年に建造され、約54年間で1万人以上の実習生を育ててきた。引退後、85年からはみなとみらい21地区の石造りドックに保存、一般公開されている。

 同財団は、日本丸を歴史的財産として保存・公開し、併設の関連施設と一体的に活用することで青少年の錬成や海と港に関する理解と知識を深めることを目的に設立。85年の公開以来、約550万人が同船を見学。隣接する博物館にも約400万人が足を運んでいる。

 日本丸は2017年に国の重要文化財に指定。同年には当時の天皇皇后両陛下が海の日に訪問された。昨年終了した大規模修繕では約3750万円の寄付金が集まるなど、地域のシンボルとして親しまれている。

 金近会長は「受賞を励みに従来の活動に力を入れるとともに、より注目が集まるであろう観光分野としての価値も高めていきたい」と語った。

神奈川区版のトップニュース最新6

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

靴職人村上さん 最年少認定

横浜マイスター

靴職人村上さん 最年少認定 文化

熟練の修理技術評価

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

型・組手で表彰台に

神奈川小西原さん

型・組手で表彰台に スポーツ

新極真会の空手大会で

10月7日号

住宅地上位に入江など

基準地価上昇率

住宅地上位に入江など 社会

商業地は鶴屋町堅調

9月30日号

神大が高度日本一に

ハイブリッドロケット

神大が高度日本一に 教育

3年ぶり挑戦、10Km到達

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

  • コロナ禍から命と生活を守るために

    市政報告

    コロナ禍から命と生活を守るために

    横浜市会議員 竹内 やすひろ

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook