神奈川区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

(PR)

反町駅近の「大丸薬局」 解熱・抗ウイルスなどに「牛黄(ごおう)」 老若男女が服用可 常備薬にも

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
「霊黄参」を持つ大野薬剤師
「霊黄参」を持つ大野薬剤師

 牛1000頭に1頭の割合で発見されるともいわれる牛の胆石で、「生命を養う薬」として体調管理に用いられるのが動物性漢方薬の王様とも呼ばれる「牛黄」。その希少性、有用性から需要過多となっており、近年世界的な品薄状態に。

 解熱、抗ウイルス、抗炎症作用が確認されている牛黄を今、服用する人が増えているという。疲労回復や肝臓保護、利胆など作用は多岐にわたり、古来から小児の百病(あらゆる病気)などにも使用されてきた。「一家に一つの常備薬にオススメです」と話すのは、創業50年を迎えた「大丸薬局」(反町駅から徒歩2分)の大野賢二薬剤師。

救心製薬の「霊黄参(れいおうさん)」

 「牛黄」の効能を増強・補完し、食欲増進や新陳代謝を高める働きを持つ植物性漢方薬の「人参」を配合した「霊黄参(第2類医薬品)」が、同店で注目を集めている。「価格が金の約4倍とも言われるほど、非常に貴重で高価な滋養強壮剤を1カプセル(税込770円)からお試し頂けます。品質の優劣が分かる薬剤師から安心の適合品をお買い求め下さい」と呼びかける。

同店の歴史などをまとめたレポートはこちら
同店の歴史などをまとめたレポートはこちら

大丸薬局

神奈川区上反町2-16-14

TEL:045-312-2248

https://www.daimaru-kampo.com/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

参加無料完全予約制

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

将来に備えた不動産対策を司法書士・税理士が指摘

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

「補聴器のことなら何でもご相談を」

「あなたのきこえに寄り添います」

「補聴器のことなら何でもご相談を」

リケン補聴器センター横浜店

1月13日号

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

矯正歯科医が解説 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

1月22日(土)に無料公開講座

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook