宮前区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート 子どもたちの成長の基礎「正しい歯並び」の大切さ 取材協力/くらしま矯正歯科

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena
「正しい歯並びが成長には大切」と倉島院長
「正しい歯並びが成長には大切」と倉島院長

「正しく噛める」ことは成長のカギ

 笑顔を彩るきれいな歯並びは、子どもたちの成長のカギ―。そう話すのは区内宮崎『くらしま矯正歯科』の日本矯正歯科学会認定医、倉島茂樹院長。

 倉島院長によると、受け口や出っ歯、デコボコした前歯など、いわゆる不正咬合を放置しておくと顎や顔全体の成長のバランスをくずしてしまうという。返せば正しいかみ合わせをつくってあげることが顔全体を整え「美しい顔立ちに導くことができ、見た目のコンプレックスからも解放される」という。また、正しい嚙み合わせは食事もおいしく食べられ、成長促進につながる。ただし、子どもは悪い歯並びに慣れてしまっていて、自分から行動を起こさない。「保護者が見てあげることが大切」

治療開始時期は8歳前後ぐらいから

 治療時期としては永久歯の前歯と奥歯が生えてくる8歳前後が目安。「治療期間の短縮や抜歯せずに治療できる可能性が高まり、費用面も成人の約半額、平均42万程度に」。早期の対応が身体的にも、費用的にも負担が軽いという。

不安に思ったら矯正医へ

 歯列矯正専門の同院では、治療にあたっての疑問や不安に答える無料カウンセリングを受付中(要予約)。土日診療、初回に総費用を明示して追加料金がかからないことなど、学童期でも無理なく通える配慮もある。「お子様の歯並びを不安に思ったら、早めに矯正医に相談することをおすすめします」と院長。
 

川崎・たまプラーザ 矯正専門医院 くらしま矯正歯科

神奈川県川崎市宮前区宮崎

TEL:044-856-1900

http://www.ha-happy.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

アートが彩るホーム

『NPO法人 宮前かぐやの里』だより【3】

アートが彩るホーム

12月3日号

特別な日は「至福のかつ」三昧

家族で味わうクリスマス・年末年始

特別な日は「至福のかつ」三昧

旨みがギュッ、後味すっきり

12月3日号

家族のように寄り添うかかりつけ医に

日本循環器学会専門医が幅広く診療 新規開院

家族のように寄り添うかかりつけ医に

田園都市高血圧クリニックかなえ

12月3日号

農業体験&クリスマス

農業体験&クリスマス

青葉区荏田町 イエスの栄光教会

12月3日号

原尚子 薔薇と少女展

原尚子 薔薇と少女展

12月19日まで 水彩と油彩による

12月3日号

いざという時の備えに

オリジナル防災グッズが作れる

いざという時の備えに

自治会・学校などで

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook