宮前区版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

親子3人によるサロンコンサート『エリカ 奇跡のいのち』に出演するピアニスト 日南(ひなみ) 由紀子さん(本名/持田) 東有馬在住

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena

幸せを表現するピアニスト

 ○…明日2日、二子玉川駅そばの会場で開かれるサロンコンサート『エリカ 奇跡のいのち』に出演。主人、娘とともにピアノを奏でる。第2次世界大戦下のドイツを生きのびたある女性の物語を綴った同タイトルの絵本の世界を、音楽と言葉で表現する。「絵本のお話を広めたいと活動しているサロンのオーナーから、『インスピレーションでぜひ持田さんに出演してほしいと思った』と依頼され驚きましたが、命を考えるテーマに感銘し、喜んで受けさせていただきました」と笑顔。

 ○…声楽家の母と楽器店を営む父のもと、3歳から家にあったピアノで遊ぶように。幼少から絵本も好きで、譜面が読めない中、絵本を楽譜立てに置き、イメージを膨らませ適当に弾いていたという。小学生になると、いわゆる巨匠と言われる音楽家の音源を聴き、感じたままに練習するなど、型にはまらないスタイルが才能を開花させた。これまでウィーン国際音楽コンクールなど数々の優勝歴を持つ。

 ○…鹿児島県出身。学生時代に留学したハンガリーで同じくピアニストの主人と知り合い結婚、宮前区へ。今回は小学生の娘も出演する。「音楽と子育ての両立は大変なのですが、周囲の方々にすごく助けていただき、娘にも多くの大人との出会いやふれあいがプラスに作用しているようで、私自身も輪が広がり、音楽の幅も広がった気がします」と感謝を表す。

 ○…絵本『エリカ〜』は実話に基づいたストーリー。「少し重い題材ではありますが、話のモデルと同じ家族構成で、家族の在り方や生きている幸せを表現できたら」と話す。「美しい部分に焦点を当てたコンサート。普段意識していないことに数々の奇跡がある。現実の中にある幸せを実感してほしい」

宮前区版の人物風土記最新6

冨樫 結菜(ゆいな)さん

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

冨樫 結菜(ゆいな)さん

川崎市在住 24歳

2月21日号

佐藤 裕介さん

創立40周年を迎える有馬フレンズ総監督で記念式典実行委員長を務めた

佐藤 裕介さん

鷺沼在住 37歳

2月14日号

小谷田(こやた) 實さん

宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

小谷田(こやた) 實さん

宮崎在住 71歳

2月7日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月31日号

松平 晃さん

阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

松平 晃さん

市内在住 77歳

1月24日号

藤田 道宣さん

車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

藤田 道宣さん

菅生在住 33歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク