宮前区版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

宮前平在住佐藤楽音(がくと)さん 自閉症の絵描き、NY(ニューヨーク)へ 個展開催に向け、支援募集

文化

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
手がけた絵を背に笑顔の楽音さん
手がけた絵を背に笑顔の楽音さん

 3歳で自閉症の診断を受けた佐藤楽音(がくと)さん(18)=宮前平在住=がニューヨークでの絵の個展開催に向け、制作に取り組んでいる。絵画の輸送費などをまかなうため11日までクラウドファンディングを実施中だ。楽音さんをサポートする父・典雅さんは「自閉症の子どもたちの可能性を広げたい」と話す。

 楽音さんは現在、発達障害・自閉症生徒のための学校「ノーベル高等学院」(高津区)に通う。自閉症特有の多動症があり、16歳になるまでは5分として同じ場所にとどまっていたことがなかったという。

 16歳の時、岡本太郎美術館に行ったのを機に制作活動が始まった。典雅さんは「絵をずっと眺めていたと聞いた。まず、じっとしていたということに驚いた」と話す。

 興味があるのならと太いブラシとアクリルを渡してみると、どんどん描き進め1年で200枚を描きあげたという。「直感で描くから迷うことがない。手が止まってるのを見たことがない」と典雅さん。

 何をモチーフにしているかは本人にしか分からないというが、大胆に色を重ね、大きいもので160cm×160cmの布キャンバスに3日間で絵を描き上げる。

 楽音さんの「展示会をやりたい」との言葉を受け今年5月、世田谷美術館で個展を開催。予想以上の反響で1週間で10枚、150万円を売り上げた。

 手ごたえを感じたのもつかの間、楽音さんから「ニューヨーク、ミュージアム」という言葉が飛び出した。典雅さんは「今年ニューヨーク旅行に行ったのがきっかけだと思うが、あまりにも大きなことなので。まずは知人や業界の人に聞いて回った」と話す。

 来年3月にニューヨークで世界的なアートショーが開催されることを聞きつけ、同時期にブルックリンのギャラリーを1週間おさえた。開催に向け、資金支援を募るクラウドファンディングを開始。4日目にして目標額の150万円を達成したが、11日まで実施中で現在も支援可能(【URL】https://readyfor.jp/projects/byGAKU)。

 典雅さんは「息子の言語能力は6歳レベルだが、絵を通して自分を表現する方法を見つけられた。個展を通して自閉症への理解を深めてもらうきっかけになれば」と話す。

聖マリ医大 公開講座受講生募集

聖マリアンナ医科大学専門医らが身近な病気について分かりやすく解説!

http://www.marianna-u.ac.jp/

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

「特別教室」1割止まり

市立小中施設利用

「特別教室」1割止まり 教育

市、モデル事業で促進へ

1月24日号

中高生防災チーム発足

菅生台自治会

中高生防災チーム発足 社会

若い力で高齢化に一手

1月24日号

救急出動 30年で2.5倍

川崎市

救急出動 30年で2.5倍 社会

7万5千件、11年連続最多

1月17日号

響け 幼なじみの八重奏

野川中吹奏楽部

響け 幼なじみの八重奏 文化

県金賞、東関東大会に出場

1月17日号

「『ご近助』の取組を大切に」

「『ご近助』の取組を大切に」 社会

高橋区長にインタビュー

1月10日号

宮前区から聖火ランナー

2020東京五輪

宮前区から聖火ランナー スポーツ

県内最高齢の五島さん

1月10日号

多様な魅力 「創発」で

多様な魅力 「創発」で 政治

福田市長、2020年を語る

1月1日号

東有馬に11/1(金)開院

SOL整形外科 10/26(土)・27(日)10時~15時、内覧会開催

http://sol-clinic.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

車いすフェンシング体験

パラリンピック正式種目 湯けむりの庄

車いすフェンシング体験

日本代表選手が登場

1月26日~1月26日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク