宮前区版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

女子プロ野球に入団内定

スポーツ

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
プロ入りが決まった柳さん(上)、クイーンズ時代の投球
プロ入りが決まった柳さん(上)、クイーンズ時代の投球

 女子学童軟式野球チーム「宮前Queens」出身の柳理菜さん(22)=日本大学4年・投手=が女子プロ野球リーグの入団テストに合格し、念願のプロ入り内定を決めた。4日の区学童軟式野球大会新人戦の開会式で挨拶に立ち、子どもたちにエールを送った。

 今年度の入団テストは28人が挑み、最終8人の合格内定が先月10日に発表された。投手の柳さんは「試合の組み立てができ、ストライクの出し入れができる」とコントロールの良さが評価された。リーグを支援する(株)わかさ生活への入社が決まっており、所属チームは年明けに決定する予定。開幕は来春。

 柳さんは「縦のカーブが持ち味。球速は他の選手に劣るが、緩急をつけたピッチングで打ち取っていく」と強みを語る。

地元チームで活躍

 柳さんは現在、神木本町の実家を離れ、静岡県で一人暮らしをしながら大学に通う。大学では3年時に大学選手権準優勝、4年時に全日本大学選抜チームに選出されるなど実績を残してきた。

 野球を始めたのは小学2年生の頃。区内の少年野球チーム「リトルグリーンズ」に所属し、6年生の時には春季大会、防犯大会で優勝投手に輝いた。「宮前Queens」には4年生で入団。当時のヘッドコーチ・村田弘己さんは「1回で(振り逃げ含め)4連続三振を取った試合もあった。コントロールが良く足が速かった」と話す。

 柳さんがプロを目指したのも小学生の頃だったという。父・仁志さんから女子プロ野球リーグが創設されたと聞いたのがきっかけだ。

 中学では硬式野球チームに所属し、男子に混ざって練習に打ち込んだが、「体格の差も出てきて思うようにプレーできなかった」と挫折を味わった。蒲田女子高校に進学し、硬式野球部に入部。高校、大学と女子野球チームで実力をつけ、夢だったプロ入りを決めた。「子どもたちの憧れの存在になりたい」と柳さん。母・理恵さんは「本当に野球が好きで野球漬けの毎日。夢が叶ってよかった」と話す。

 宮崎第一公園で開催された新人戦の開会式で柳さんは「このグラウンドで同じようにプレーしたこと、悔しさや喜びが思い出された。努力することが夢への一歩。みんなも頑張ってほしい」と子どもたちに呼びかけた。

後輩の質問に答える場面も
後輩の質問に答える場面も

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

社交ダンス、3大会で優勝

白井泰昭さん(野川本町)

社交ダンス、3大会で優勝 スポーツ

世界への挑戦権を手に 

12月6日号

夜間部縮小、再編へ

市立高校定時制

夜間部縮小、再編へ 教育

昼間部は拡大 需要に変化 

12月6日号

市内報告数 過去10年で最多

人食いバクテリア

市内報告数 過去10年で最多 社会

宮前区で5件

11月29日号

対象施設 7割未作成

水害等避難計画

対象施設 7割未作成 社会

市、台風被害受け危機感

11月29日号

30施設 復旧は来年度

多摩川河川敷

30施設 復旧は来年度 社会

市、原状回復へ補正予算

11月22日号

藤森さん「現代の名工」に

藤森さん「現代の名工」に 文化

区内唯一 鷺沼のパン職人

11月22日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 経済

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

聖マリ医大 公開講座受講生募集

聖マリアンナ医科大学専門医らが身近な病気について分かりやすく解説!

http://www.marianna-u.ac.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク