宮前区版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
ふろん田づくりには選手やサポーターが関わる
ふろん田づくりには選手やサポーターが関わる

ふろん田発日本酒あすから販売

 サッカーJ1・川崎フロンターレが挑戦する農業プロジェクトから誕生した日本酒(微発泡清酒)の名前が「青椿」に決まり、8月1日から販売される。

 この取り組みは同クラブと友好協定「高田フロンターレスマイルシップ」を結ぶ岩手県陸前高田市で行われている。同クラブは昨年、クラブマスコット「ふろん太」の名前を冠した「ふろん田」を開発し、サポーター参加による田植えツアーや選手達による苗の育成、現地での農作業などを展開。地元酒造会社「酔仙酒造」の協力のもと、日本酒を造り、名前を公募。約300件の中から選ばれた。

 ネーミングの椿は川崎市の木、陸前高田市の花であることにちなむ。そこにフロンターレの青を入れ、「まだこの世に存在をしない『青色の椿』を由来にした」と同クラブは説明する。川崎フロンターレオフィシャルカフェ「FRO CAFE」で販売。価格は700円税別。詳しくは同クラブホームページ(https://www.frontale.co.jp)参照。
 

あすから販売される「青椿」©川崎フロンターレ
あすから販売される「青椿」©川崎フロンターレ

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

1月21日号

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

1月14日号

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十三回 宮前の歴史を学ぶ会

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【5】 兵士たちの名簿

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月21日号

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月14日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook