宮前区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

被災地産「ビクトリーブーケ」 都倉さん(宮前平在住) 勝利の喜びに花を添え

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 東京五輪・パラリンピックのメダリストに副賞として贈られるビクトリーブーケ。「被災地からの感謝の気持ちが込められていることを、多くの人に知ってほしい」と語るのは、宮前平在住のフラワーアーティスト・都倉八重子さん=写真。

 ブーケに使用されるのは、「復興のシンボル」として被災地の各地に植えられているヒマワリ(宮城県産)やトルコギキョウ(福島県産)、リンドウ(岩手県産)、ナルコラン(福島県産)。パラリンピックではヒマワリの代わりにバラ(宮城県産)が使用される。震災の影響で農作物の出荷が減った際に、花の栽培で復興への希望を見い出したのだという。

 震災時に国内・世界中から寄せられた支援への感謝の気持ちを、世界中が注目する一大イベントで、勝利の喜びに文字通り「花を添え」発信している。

 なお、他の花を支えるものとして、共通して使用されている東京産のハランは、準備に従事した人々を表し、1人のアスリートを多くの人が支えていることを表現しているという。

 『世界らん展日本大賞』で3年連続最優秀賞受賞の経歴を持つ都倉さん。表彰式の裏方に関わるフラワー業界の一人として、「多くの人の想いが込められた花にも注目して、テレビ越しに観てくれたら」と呼び掛けている。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook