宮前区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

連載第十二回 宮前歴史探訪記 宮前区の30%は軍用地でした【4】 宮崎大塚(馬絹大塚供養塔)

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
馬絹大塚供養碑
馬絹大塚供養碑

 宮崎大塚は、古墳時代につくられたと考えられている長さ25m、高さ5・5mの方墳で、西福寺古墳や馬絹古墳などとともに、梶ヶ谷古墳群の一つとされています。赤坂見附から始まる旧大山街道のなかで、東京から来るときの最高の標高(52m)地点です。

 昔は晴れると品川沖まで見渡せ、戦時中にはここにサーチライトが設置されていたといいます。陸軍はここにも高射砲を設置する予定で、所有者のOさん宅など4軒は、1945年8月16日をもって立ち退きを命じられていましたが前日の8月15日に終戦となり、立ち退くことなく現在にいたります。

 しかし、陸軍東部62部隊の六本木からの移転(42年)のため、すでに土地を奪われた宮崎の32軒の人たちは、ここの大字名(地名)は宮崎ですが、馬絹に強制収容・移転させられたことを忘れないように、昭和45(70)年9月馬絹有志で頂上に「馬絹大塚供養塔」を建てたようです。

/みやまえ・東部62部隊を語り継ぐ会・山本太三雄

宮前区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

1月28日号

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

1月21日号

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

1月14日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook