神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2023年9月15日 エリアトップへ

宮前ガバナンス9月号 連載寄稿 「スポーツのまち川崎」を盛り上げよう!  〜「多摩川マラソン2023」開催迫る〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2023年9月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

 健康志向の高まりもあり、生活の日常にスポーツを取り入れる方も増えています。特にマラソンは足腰を鍛え、健康づくりや介護予防、健康寿命を長くする効果をもたらします。

 本市では、市民の健康増進等を目的に、マラソン大会を毎年、開催しています。秋も深まり、ランニングをするには、丁度、良いシーズンとなりました。「かわさき多摩川マラソン」の開催が迫ってきました。

11月19日開催

 今年は11月19日(日)に開催予定となっています。大会の特徴は、等々力陸上競技場を中心に、多摩川河川敷を利用した、誰もが安心して楽しめる、インクルーシブな大会として開催します。

 今年から競技種目を、これまでの6種目から8種目に増やし、幅広い市民層をターゲットにし、充実したメニューを揃えています。種目の中でも、ファミリーファンランニングが人気です。等々力緑地内の1キロを、親子で一緒に楽しめるメニューになっています。家族の絆を深める絶好の機会となります。また、インクルーシブな大会という事で、「車いすラン」の種目も大会の魅力の一つになっています。

定員割れが課題

 課題もあります。コロナ禍の前は、定員超過の状況でした。しかし、令和4年度の大会の例では、参加定員を7090人の募集に対して、申請者は4776人でした。定員に対する参加率は67%で、定員割れをしていました。

 本市の分析では、コロナ禍の影響として、長引く自粛生活により競技離れなどから、参加者数は定員に届かなかったとしています。

スポーツ推進を

 体を動かす事は、心身の健康の保持増進につながります。本市では「障がい等の有無にかかわらず、誰もがスポーツに親しんでいるまち」を目指しています。本議会からもスポーツ推進施策の拡充を進め、健康都市、川崎の実現を目指してまいります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

災害に強い川崎へ!(中)

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(中)

〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月17日

教員不足が深刻に

市政報告

教員不足が深刻に

 日本共産党 川崎市議会議員団 石川けんじ

5月3日

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

市政報告【4】

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

あしたの川崎・日本維新の会 高戸ともこ

5月3日

災害に強い川崎へ!(上)

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(上)

〜かわさき強靱化計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月19日

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

若年性認知症の支援体制の強化

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

若年性認知症の支援体制の強化

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月29日

意見広告・議会報告政治の村

  • 災害に強い川崎へ!(中)

    宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

    災害に強い川崎へ!(中)

    〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

    5月17日

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook