高津区版 掲載号:2011年12月9日号
  • googleplus
  • LINE

指定管理 2施設の予定者決まる 新規導入のバーベキュー場と市民プラザ

 指定管理者を新規導入する区内の多摩川バーベキュー広場と川崎市民プラザの管理予定者の選定結果がこのほど発表された。それぞれ太平洋總業サービス(株)と市民プラザNTJ共同事業体が選ばれた。開催中の市議会で可決後、正式決定となる。

 公共施設の管理運営を民間企業などに委託し、市民サービスの向上や経費削減、多様化するニーズに対応する指定管理者制度。同制度の新規導入施設となっていた区内2施設の管理予定者が、民間活用推進委員会による審査の上決定した。

 制度の対象になった施設は、二子橋下周辺の川崎市多摩川緑地バーベキュー広場(高津区瀬田)とホールや宿泊施設などがある川崎市民プラザ(高津区新作)。

 バーベキュー広場の指定管理には2団体が申請。施設保守管理業務を行う太平洋總業サービス(株)(川崎市川崎区)が選ばれた。施設の主業務となる警備をはじめ、外部に委託せず行うことが可能な業務が多い点、収支計画書の数字が現実的な点等が評価された。

 入場時間の見直し、危機管理・安全管理への取組、地域や利用者の意見窓口の設置などを提案している。近隣に住む男性は「有料化以降、利用者のマナーは良くなっているが、(市から管理者が代わっても)問題が発生した際の窓口はしっかりしてほしい」と話す。

 川崎市民プラザに申請したのは4団体。野村ビルマネジメント(株)を代表者とする市民プラザNTJ共同事業体(構成員/(株)ティップネス、(株)JTBコミュニケーションズ)が選定された。類似施設の運営実績が豊富な点、地域や家族の絆を育む提案などが評価された。

 提案内容は、スポーツ教室や文化講座の開催、宿泊業務・レストラン事業の見直しなどを挙げている。同施設を利用する女性は「施設の環境やスタッフの対応はとても良いが、ほかの公共施設より利用料が少し高い。低料金になればうれしい」と話した。 

 開催中の市議会第5回定例会で可決後に正式決定し、平成24年4月1日から実施される。
 

高津区版のトップニュース最新6件

「友引」 火葬受け入れへ

市営2施設

「友引」 火葬受け入れへ

4月13日号

「事故ゼロ」めざし50年

高津区「母の会」

「事故ゼロ」めざし50年

4月13日号

新栽培アスパラが初出荷

溝口など4駅で道路整備

自転車安全対策

溝口など4駅で道路整備

4月6日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月30日号

市民2人が人命救助

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク