高津区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

ミシュランガイド 区内から7店が掲載 初の県内特別版

文化

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
「うなぎ割烹 みや川」の阿部さん(写真上・右側)、「鮨 福原」の福原さん(写真中央・右)、「古今」の小早川さん(写真下・左)
「うなぎ割烹 みや川」の阿部さん(写真上・右側)、「鮨 福原」の福原さん(写真中央・右)、「古今」の小早川さん(写真下・左)

 日本ミシュランタイヤが5月22日に発売したレストランなどの格付け本『ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015 特別版』で、お薦め店として区内7店が掲載された。このうち上質な料理を手ごろな価格で楽しめる店を紹介する「ビブグルマン」のカテゴリーに掲載された3店を取材した。

 日本ミシュランタイヤが川崎市を含め、県内のみを対象にした格付け本を発行するのは初めて。

 三つ星1店、二つ星6店、一つ星29店をはじめ、そのほかにもお薦めのレストラン、ホテルなどを含む計390施設を掲載している。

 「ビブグルマン」とは、3500円以下で質の高い料理を提供するお薦めの飲食店を紹介するカテゴリー。ミシュランの調査員が厳選し、星は付かないがコストパフォーマンスが高いと評価された市内13店を含む計79店を掲載した。

 区内から掲載された7店のうち、ビブグルマンにあたるのは、うなぎ料理店「うなぎ割烹 みや川」、寿司屋「鮨 福原」、日本料理店「古今」の3店。

「美味しい国産うなぎを提供」

 1989年創業の「みや川」(二子5の15の12)は「素材が第一」と食材にこだわり、すべて上質な国産うなぎを使用。店主・阿部留夫さんは「(掲載されて)嬉しい」とし「1年1年が勝負。少しでも長く、美味しいうなぎ料理を提供し続けたい」と意気込みを語った。

家族で気軽に江戸前ずし

 今年4月で開店から丸3年を迎えた「鮨 福原」(末長1の51の13)。店主の福原直樹さんは「市内でも数少ない掲載店に選ばれてとても嬉しい」と笑顔で語る。季節に応じた旬の食材を築地から仕入れている同店。福原さんは「家族連れで気軽に、美味しい江戸前ずしを食べに来てもらいたい」と話した。

こだわりの軍鶏肉を厳選

 2013年9月にオープンした「古今」(久本3の2の18)は、溝口駅北口徒歩3分の立地にある日本料理店。同店によると、こだわりの素材は長野県産の「ぎたろう軍鶏」だ。「うま味が強く、軍鶏にしては身が柔らかい」とし、もも肉の塩焼きや胸肉のたたきなどが人気という。

 酒番頭を務める小早川新さんは「掲載していただけてありがたい一方、気が引き締まる思い。さらに良い店づくりに力を入れたい」と述べた。

高津区版のトップニュース最新6

念願のコゼット役に

区内在住加藤さん

念願のコゼット役に 文化

帝国劇場で「レミゼ」公演

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

13日に「創業70周年」

株式会社ムサシボウル

13日に「創業70周年」 社会

渡邉会長、溝口の遍歴回顧

10月9日号

対策施し今日から開催

高津区文化祭

対策施し今日から開催 文化

公募展「オンライン活用」も

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク