高津区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

高津物語 連載第九一七回 「多摩川大洪水」

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 『武陽玉川八景の図』を描いた青陵岩精なる人物が、どの様な人物なのか…未だ承知していない。

 私の書棚に隠れていた『海保青陵』(「日本思想体系」第四十四巻岩波書店刊)が青陵岩精と同一人物と思って飛び付いて見た。

 が、「青陵」と活動傾向は似ている物の「青陵岩精」と決めつけるには、決め手がない事が分かり、再び研究は頓挫した次第である。本号に掲載した写真は、山田蔵太郎氏の旧著から拝借したものである。

 が、今回のシンポジウムを機に、この写真を見直して私は吃驚仰天した。

 何故かと言って山田蔵太郎博士は氾濫した「平瀬川」の濁流に身を浸しながら、決死に撮影しているドキュメンタリーの凄さだ。 

 次に「二ヶ領用水」が宿河原・久地合流地点で氾濫して激流が「津田山」を押し流し『武陽玉川八景図』に描かれている「津田山」を真ん中から真っ二つに切り裂き、滔々と濁流が土砂を押し乍ら流れて行く「決定的瞬間」を、山田氏は撮影しているのだ。 

 「史上稀に見る大水害」と聞いて「平瀬川」に日頃から関心のあった、愛用のライカ・カメラを持って飛び出し懸命にカメラに収めたに相違ない、と思われる。

 「津田山」を真っ二つに押し流した濁流の凄さを、篤とみて欲しい。

 濁流が間違いなく、「津田山」の直下を流れていることに気が付かれる事だろう。

 ということは、濁流は津田山際から高津区役所のある「ねもじり坂」迄の下作延東部地域を巻き込んで溝口「さかえ橋」を目指した。

 その範囲は、概ね土地の低い大山街道下宿、宗隆寺付近から、「さかえ橋」付近を水浸しにした。この時に撮影された上田武一氏が濁流の中を、船を漕いでいる写真が、今も残っている。
 

<PR>

高津区版のコラム最新6

いきいきスマホサロン

(5)しゃべって入力に挑戦

いきいきスマホサロン

1月14日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.23 「外壁塗装」で毎日の暮らしを快適に!【3】

12月24日号

有限会社タナカ塗装工業

創業49年、自社施工で安心価格と高品質を実現

https://itp.ne.jp/info/141803669100000899/

おいしいお酒と家庭料理のお店

野菜料理はお任せ!ヘルシー料理で宴会を!豪華ステーキ丼もお勧め

https://vegelabokajigaya.owst.jp/

協親自動車株式会社

確実な整備、安心の保険、鈑金・塗装、新車中古車、車のことなら何でもお任せを

http://k-cars.jp/index.htm

溝ノ口劇場専属 カナコレBAN

溝ノ口劇場のオープンと共に結成されたバンド 8月25日「パラ夏まつり」に出演

https://www.mizogeki.com/kanacole

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

かわさき市民活動団体 Ship

お子さんの凸凹特性にお悩みのお母さん、一緒にお話しませんか?

https://shipmentor.jimdofree.com/

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

上松合金製作所

アルミ鋳造品から、機械加工、板金加工、プレス、その他お困りのことがあれば是非

http://www.uematsu-co.com/

ボリューム満点、愛される洋食店

創業50年以上の老舗洋食レストラン「ユニオン」。宴会も承ります

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14021021/

044-850-0038

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook