高津区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「なか庭」で地域交流を促す木村屋木村憲司さんに聞く 魅力ある「まちづくり」とは

 地域交流サイト「ふらっと二子新地」の立ち上げに参加するなど、二子を盛り上げることに積極的な木村さん。しかし地域活動に力を入れ始めたのはここ1、2年のこと。はじめは自分の活動が二子に受け入れてもらえるか不安もあった。

 だが、昨年の餅つき大会で自分や二子の若い人たちと楽しそうに交流している地元の人たちを見て、地域に馴染めてきたと実感。「自分など、若い人を受け入れてくれている町会の方はありがたい存在ですね」と笑顔で語る。

 だからこそ、二子をより愛着の持てるまちにしたい。そんな思いで「駄菓子の木村屋」の横にある「なか庭」を二子の交流スペースとして開放する。「どうしたらまちの人たちが交流できるか。人のつながりがまちの良さにつながると思うんです」と話す。

 今目指すのは「なか庭」での世代間交流。「ベーゴマとか昔の遊びを知っている人を招いて、子どもと一緒に遊びたいですね」。3月には地域に開放できるキッチンスペースもできる。「なか庭で二子を盛り上げる企画を一緒に考えてくれる方、連絡下さい」と木村さん。「なか庭」はいつでも大歓迎だ。

昨年初開催の「なか庭マルシェ」。二子の身近な交流スポットだ
昨年初開催の「なか庭マルシェ」。二子の身近な交流スポットだ

木村憲司さん

高津区二子2-8-8

TEL:044-822-2540

https://www.facebook.com/groups/1385944758198218/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

沿線11社による面接会

沿線11社による面接会

9月21日 高津区役所

9月21日~9月21日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六二回「藤江染物店」

    高津物語

    9月21日号

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク