高津区版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

全日本回転寿司MVP選手権 三浦三崎港(溝口)増田さん、頂点に 技術、接客ともに高い評価

文化

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
優勝カップを手にする増田さん
優勝カップを手にする増田さん

 グルメ系回転寿司の日本一を決める「第5回全日本回転寿司MVP選手権」(一般社団法人日本回転寿司協会主催)が6月末に都内で開催され、「まぐろ問屋三浦三崎港マルイファミリー溝口店」の店長、増田裕士さん(35)が総合優勝した。

 増田さんは「憧れの舞台。優勝できるとは思わず驚きでした。応援してくれた会社やお店のスタッフみんなの期待に応えられて嬉しい」と話す。

 同選手権は、技の正確性や美しさ、接客技術を競い、回転寿司職人の日本一を決める。今回は全国から16人が出場した。

 巻物3本、まぐろ5皿、サーモン5皿、軍艦2皿など、時間内に仕上げるにぎり審査と接客技術を見るパフォーマンス審査で競われた。増田さんはパフォーマンス審査で「メバル」の知識と「高齢夫婦が来店しノドに詰まらせた時の対応」を実践。特に体調が悪く倒れこむ客への対応が高く評価され、パフォーマンス部門で1位となった。増田さんは「お客様が何を求めているのか考えることがおもてなし。普段の店での経験がいきた」という。

「伝統も進化も大事」

 増田さんは19歳から寿司職人の世界に入った。「伝統を守りながら、新しい挑戦もでき、お手頃な価格で提供できる」とグルメ系回転ずしの魅力を語る。西洋野菜と合わせた寿司や写真映えする盛り付けなど新しい挑戦も試みている。「365日、寿司のことを考えている。寿司は世界で認められる日本料理。そこに携われるのは嬉しい」と話した。

高津区版のローカルニュース最新6

等々力ライブ決定

SHISHAMO

等々力ライブ決定 文化

来年8月9日 中止乗り越え

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

歩いて魅力、体感して

大山街道

歩いて魅力、体感して 文化

学習講座の参加者募集

10月11日号

「インフルエンザ」最新情報

「インフルエンザ」最新情報 社会

10月29日 (火) 桜木町で講演会

10月11日号

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう 文化

その場で撮影、写真進呈

10月11日号

自主返納 高津でも増加

運転免許

自主返納 高津でも増加 社会

県市と民間 独自策に注力

10月11日号

ハシゴめし、「想像以上」の人出

ハシゴめし、「想像以上」の人出 文化

開始早々、売り切れ続出

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その2 山田 義太郎さん

    9月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク