高津区版 掲載号:2018年10月12日号 エリアトップへ

「秋休み、飽きない日々に…」 久本小でだじゃれ授業

文化

掲載号:2018年10月12日号

  • LINE
  • hatena
同音異語をひねり出す児童たち
同音異語をひねり出す児童たち

 久本小学校で10月1日、恒例のだじゃれ授業が行われ、3年生児童が秋をテーマにした「だじゃれ川柳作り」に挑戦した。

 講師を務めたのは日本ダジャレ活用協会の代表理事を務める鈴木英智佳さんら。だじゃれ発想シートを使い、秋から連想する言葉、さらに音が同じ言葉を書き出していった。始めは苦戦していた児童たちも、徐々に話し合いが弾み「栗、悲しい時はがっくり」など、ダジャレ単語を考案。「ユーチューバー、 柿蹴っ飛ばす、ヒカキンだ」「秋休み、飽きない日々が過ぎていく」など、ユニークな発想で一句を作っていた。

 熊谷俊汰君は「秋休みが楽しみだったので、飽きない日々になってほしいなという気持ちで考えた」と話し、牛田舞羽さんは「お月見」を主題に一句を創作。「今年はお月見をしたのでその経験から。難しかったけど、発想シートがあったので上手くできた」と話した。

 各クラスから優秀賞、ユニーク賞川柳を選出し、11月の久本小フェスティバルで発表する。

高津区版のローカルニュース最新6

「第81回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表

【web限定記事】

「第81回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表 社会

新型コロナの影響大きく、3年連続で

6月24日号

きょう6月24日に「鮎」を追加放流

【Web限定記事】川崎河川漁業協同組合

きょう6月24日に「鮎」を追加放流 文化

近況釣果「まずます」も、さらなる活気づくり目指す

6月24日号

多文化を学べる公開講座、参加しませんか?

区内千年の訪問看護チーム「自宅で点滴」周知強化へ

【web限定記事】

区内千年の訪問看護チーム「自宅で点滴」周知強化へ 社会

妊婦の「つわり」諸症状緩和にも

6月24日号

「新調上着(ジャンパー)」で活動に弾みを

川崎高津ロータリークラブ

「新調上着(ジャンパー)」で活動に弾みを 文化

少年消防クラブに寄贈

6月24日号

新作第二が3連覇

区少年野球連盟会長杯争奪大会

新作第二が3連覇 スポーツ

チーム一丸、一致団結

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook