高津区版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

片町交差点 「庚申塔の祠」、修繕が完了 通りの安全見守る象徴

文化

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena
修繕された庚申塔
修繕された庚申塔

 昨秋発生した台風の影響で破損した、大山街道踏切近く、片町交差点の「庚申塔(こうしんとう)」の祠(ほこら)の修繕が3月8日に完了した。修繕を取り計らったのは、庚申塔が建つ土地を所有する内田壽一さん(64)。「街の風景として住民に認識されている。お世話しようと思った」と話す。

 庚申塔とは、庚申信仰に基づく石塔のことで、信仰は庚申の日に徹夜して健康長寿を願う。片町の庚申塔は大山街道の道標をかねているとされ、「東江戸」「西大山」、「文化3年」(1806年)と刻まれている。

 内田さんによると、毎年12月29日朝9時、庚申塔に鈴を下げ参拝する慣わしが現在も続いている。由緒は不明とし「先代も先々代も行っていた。車や人の往来が多いので、1年の平穏無事の感謝に」と内田さんは話す。

 庚申塔の向かいで洋菓子店を営む持田和男さん(76)も参拝するひとり。持田さんは「親が毎朝手を合わせていた。通行人がお供えや拝む様子も見かけるので、自然と手を合わせる場所になっているのかな」と話した。
 

高津区版のトップニュース最新6

創立50周年、地域と共に

久末小学校

創立50周年、地域と共に 教育

記念式典に多数の来賓

11月15日号

多摩川の景観取り戻せ

アマゾン川崎FC

多摩川の景観取り戻せ 社会

台風被害受け、市民と協働

11月15日号

区内2団体が入賞

川崎市 温暖化対策表彰

区内2団体が入賞 社会

優れたエコ活動に高評価

11月8日号

令和初の栄冠、誰の手に

高校生バンド王 決定戦

令和初の栄冠、誰の手に 文化

「溝ノ口劇場」裏方で尽力

11月8日号

「川崎の歌姫」起つ

台風19号復興支援

「川崎の歌姫」起つ 社会

自身被災も“旗振り役”に 

11月1日号

交通事故死、県内最多2位

高津区

交通事故死、県内最多2位 社会

「2輪車絡み」8割

11月1日号

「内水氾濫マップ」作成

川崎市

「内水氾濫マップ」作成 社会

台風受け、来年度完成へ

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク