高津区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

高津区内のランドマーク「KSP」 中核ホテルと共に30周年 節目経て、さらなる発展へ

経済

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena
区民にとってはホテルやレストランが馴染み深い「KSP」(坂戸)
区民にとってはホテルやレストランが馴染み深い「KSP」(坂戸)

 区内・坂戸にある「かながわサイエンスパーク」(KSP)と、中核施設「ホテルケイエスピー」が今年30周年を迎えた。地元屈指のランドマークとして高津区民に親しまれている同所では、記念イベントなどを予定している。

 「かながわサイエンスパーク」(KSP)は、川崎市を日本・アジアの科学技術と研究開発の中心として発展させることなどを目的に1989年設立。株式会社ケイエスピー(内田裕久代表取締役社長)運営の下、国内大企業や外資系企業の研究開発部門などが数多く名を連ねる機関として、着実な成長を遂げている。

中核施設 ホテルケイエスピー「これからもKSPや地域と共に」

 またこうした入居テナントの関係者のみならず、誰でも利用できる中核施設として知られる「株式会社ホテルケイエスピー」(川田哲也代表取締役社長)もKSPと時を同じく開業30周年を迎えた。

 昨秋、大規模なリニューアルを実施した同所は「かながわサイエンスパーク内の休息の森」というコンセプトの下、客室やメインロビー、ゲストラウンジなどを刷新。快適な空間を提供し好評を博している他、会議室や多目的ホールの運営も手掛けており、地元主要団体や民間企業等が頻繁に利用。さらに、一流ホテルならではの料理等が味わえると評判なのも特長のひとつとなっている。

一流ホテルの味を提供

 洋食から本格的な中華まで五感を刺激するオリエンタルダイニング「ガーディナ」や、リーズナブルな日本料理から本格的な会席料理まで多様なニーズに応じてくれる「多摩川」といったレストランでは質の高いメニューを提供。大小5つの宴会場を備えており、各種パーティーや慶事などの定番会場として幅広く利用されるなど、地域のランドマークとしての位置付けを確立している。

お祝いムードに華

 「株式会社ホテルケイエスピー」では30周年の記念イベントとして人気歌手・松崎しげるさんのスペシャルディナーショーを8月7日に開催。お祝いムードに華を添える。

 川田代表は、KSPや地域と共に歩み30周年の節目を迎えた事に感謝の意を述べると共に「溝の口にホテルケイエスピーがいつも変わらず”在る”ことが大きな喜びとなってもらえれば」とコメント。「今後も安心・最幸のサービスとおもてなしでお迎えするよう努めたい」と話すなど、さらなる発展に向け、一翼を担っていく方針を打ち出している。

明るい雰囲気が特長的な「ホテルケイエスピー」ロビー入り口
明るい雰囲気が特長的な「ホテルケイエスピー」ロビー入り口

高津区版のトップニュース最新6

市内96人、任期満了へ

民生委員児童委員

市内96人、任期満了へ 政治

高齢化、担い手不足に課題

8月23日号

服で伝えるセネガル文化

久本在住樋口さん

服で伝えるセネガル文化 文化

「着物ショー」でPRに一役

8月23日号

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク