高津区版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

高津区 交通事故死、県内最多2位 「2輪車絡み」8割

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

 高津区内で発生した2019年の交通事故死者数が5人(10月29日現在)となり、県内で神奈川区(横浜市)、茅ケ崎市と並び2番目に多かった。高津警察署は、「年末に向けた取り締まりや注意啓発を強化していく」としている。

 高津警察署によると、死亡事故5件のうち2件は10月に発生した。自動車とオートバイ、自動車と歩行者が衝突した事故で、いずれも自動車が右折しようとした時に発生している。同署は「注意していれば、防げた事故。安全の意識を高めてもらいたい」と注意を促す。

「安全意識徹底」呼びかけ

 高津区内の交通人身事故件数は287件(10月24日現在)。昨年と比較すると47件減っているが、交通事故死者数は4人多い。さらに、発生した死亡事故5件のうち、4件が自転車を含む2輪車が絡む事故だったという。いずれも2輪車を運転している人が亡くなっている。これに対し高津署は「県内でも同様の傾向があるが、二輪車の事故が多い。区内では、2輪車で通勤や通学する人が多いことも関係している」と分析する。さらに「2輪車は衝突すると衝撃が大きい。プロテクターの使用を勧めるが、手間などからあまり浸透はしていない」とも。

 同署は、注意啓発の取り組みとして、企業や団体、町会から依頼を受けて安全講和を実施。10月は30回ほど開催してきた。また、10月の死亡事故多発を受けて現在、朝、夕方に車両で地域の巡回を行っている。

 「取り締まり強化や注意啓発を行っていくが、一番重要なのは運転者や歩行者自身の安全への意識」という。同署は現在、地域の交通団体と協力し、安全への啓発活動取組実施を検討している。

悩みのち晴れ 眞宗寺

寄付をお願いしないお寺。施設は宗派問わず斎場としてご利用いただけます。

http://www.shinsyuji.net/

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

夜間部の規模縮小へ

高津高校など

夜間部の規模縮小へ 教育

続く「定員割れ」、定時制再編 

12月13日号

「高津区を愛して」

外国人住民増加

「高津区を愛して」 社会

地元企業が“交流イベント”

12月13日号

久地のJK、世界で活躍

ポップダンス

久地のJK、世界で活躍 文化

海外大会で2冠

12月6日号

「AS」500回の大記録

区内在住田中菊雄さん

「AS」500回の大記録 スポーツ

“ゴルファーの夢” 新境地へ

12月6日号

ヨーカドーと連携協定

高津区

ヨーカドーと連携協定 社会

情報発信などに店舗活用

11月29日号

対象施設 7割未作成

水害等避難計画

対象施設 7割未作成 社会

市、台風被害受け危機感

11月29日号

新調ユニで好成績

西高津中ママさんバレー

新調ユニで好成績 スポーツ

実質30年以上ぶりの「快挙」

11月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その4 石塚 卯三夫さん

    12月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その3 石塚 卯三夫さん

    12月6日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    11月29日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク