高津区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

高津区 ヨーカドーと連携協定 情報発信などに店舗活用

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
協定書を取り交わす高梨区長(左)と竹井店長
協定書を取り交わす高梨区長(左)と竹井店長

 高津区(高梨憲爾区長)とイトーヨーカドー溝ノ口店(竹井浩樹店長)が11月25日、区の情報発信などで協力する協定を結んだ。今後、同店舗内で区の情報発信、イベントを行っていく。区は「より地域に近い場所で発信することで区の情報に関心を持ってもらえれば」と期待を寄せる。

***

 協定は、店舗側の店舗内の空きスペースの活用と区側の情報発信の場を増やし、地域活性、交流促進、利便性向上を図ることが狙い。以前から連携の話はあったが、同店が今年9月の区民車座集会に参加したことを機に、区と具体的に話が進んだ。

 連携・協力内容は、店舗2階にチラシを置く「高津区のお知らせコーナー」の設置、催事場などの店舗内スペースを活用した区の交流イベントや区民出張サービスの実施などを行っていく。

 連携や協力する内容は地域情報の発信、地域活性化、高齢者・障害者支援、買い物しやすい環境づくり、交流の場づくり、区民の利便性向上に関することなど。

 現在、12月と1月に出張型マイナンバーカード申請キャンペーンを実施する。区の担当者は「区役所まで来てもらう不便さもある。買い物ついでなど、情報を手に取りやすい場所での発信や交流イベントで地域に関わる機会を増やしていければ」と話す。

「区民の利便性向上を」

 協定締結を記念し11月25日、区は、同店の3階催事場で高津公園体操の体験会を実施し、高梨区長や竹井店長、地域住民が参加した。区は今後、月1回ほどイベントなどを開催していく予定。

 高梨区長は「この協定を契機として、地域の活性化や区民の皆さまの利便性向上につながる取り組みを、より一層促進していきたい」と話す。

協定後、同店催事場3階で初のイベントを行った
協定後、同店催事場3階で初のイベントを行った

高津区版のトップニュース最新6

「サンレッド」人気健在

区内舞台ギャグ漫画

「サンレッド」人気健在 文化

新刊出版にファン歓喜

1月24日号

「特別教室」1割止まり

市立小中施設利用

「特別教室」1割止まり 教育

市、モデル事業で促進へ

1月24日号

地元愛、醸成の起爆剤に

ダンス聖地「溝口」

地元愛、醸成の起爆剤に 文化

19日、高津区初のイベント

1月17日号

救急出動 30年で2・5倍

川崎市

救急出動 30年で2・5倍 社会

7万5千件、11年連続最多

1月17日号

「未来の高津」実現に向けて

「未来の高津」実現に向けて 政治

高梨区長が抱負語る

1月10日号

獅子舞で正月風情再現

子母口4町会

獅子舞で正月風情再現 文化

囃子保存会メンバー尽力

1月10日号

「目標は往路優勝、総合3位」

国学院大

「目標は往路優勝、総合3位」 スポーツ

歴史を変える挑戦へ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク