高津区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

上作延小学校 エジプトから“授業参観” 「自主性重視」の利点伝える

教育

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
時折メモをとりながら「日本式教育」の一端を学んでいた
時折メモをとりながら「日本式教育」の一端を学んでいた

 区内にある上作延小学校(小林美代校長)に1月28日、エジプトの教育関係者が訪れ、同校の授業の様子などを視察した。日本とエジプトの両国で締結されている「教育パートナーシップ」と呼ばれる国家レベルの事業の一環として行われたもの。

 エジプトでは近年、特別活動などを中心とした「日本式教育」が積極的に採用されており、2018年からは現地の子ども達を対象とした「エジプト日本学校」も開校。教育の分野における両国間の交流を深めている。

 そんな中、この日「日本の学校システムの良さを学びたい」と上作延小を視察したのは、エジプトで主に教員への指導などにあたっている教育関係者約20人。朝8時に到着後、児童が下校した夕方17時まで、ほぼ丸1日”授業参観”を行った。

掃除、給食の場面も

 視察を受け入れた学校側では、児童の自主性を重んじる「学級活動」を中心に授業の様子を公開。中には、地域のお年寄りを招き一緒に「昔あそび」を楽しむカリキュラムなども含まれており、エジプト側の関係者には斬新に映った様子で「これが授業なのですか?」と同校の教諭に質問する場面も。また子ども達も、遠い異国からの来訪者に興味津々といった様子で視察の合間に「ラクダにはどうやって乗るの?」「ピラミッドは大きい?」といった質問を投げかけるなど、互いに有意義な時間を共有していた。

 特別授業に限らず、掃除や給食の場面の視察にも応じた小林校長は「(掃除や給食も)自分達で組み立てる自主性を養う機会。こうした考えの利点がエジプトの方々に伝われば嬉しいですね」と話していた。

高津区版のトップニュース最新6

台風以来、半年ぶり再開

多摩川緑地BBQ広場

台風以来、半年ぶり再開 社会

コロナ感染予防、対策に注力

4月3日号

「オンライン」に活路を

タウンレポート

「オンライン」に活路を 社会

コロナ自粛の中、区民模索

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

高津区企業2社に表彰状

生産性向上働き方改革

高津区企業2社に表彰状 社会

先駆者的な取組みを評価

3月27日号

河川逆流時は「ゲート閉門」

川崎市台風検証

河川逆流時は「ゲート閉門」 社会

4月に最終結果、住民説明へ

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク