高津区版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

区内・坂戸ホテルKSP 「医療現場で役立てて」 シャワーキャップを寄贈

社会

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena
笹沼院長(右)にキャップを手渡す川田社長(左)
笹沼院長(右)にキャップを手渡す川田社長(左)

 区内・坂戸にある「ホテルKSP」の川田哲也代表取締役社長が5月18日、新百合ケ丘総合病院(麻生区/笹沼仁一院長)を訪れ、シャワーキャップ300個を寄贈した。これは昨今、医療現場で不足している「手術用防疫キャップ」の代替品として役立ててもらおうというもの。川田社長は今後も支援の輪を拡げるべく尽力する方針を打ち出している。

慢性不足の一助に

 今回のシャワーキャップ寄贈は、新百合ケ丘総合病院の関係者などから「最近、手術用の防疫キャップが不足している」「代替品でも構わない」というSOSをキャッチ。自身社長を務めるホテルの利用客向け備品を提供する事を思い立ち、実現したもの。

 寄贈当日、新百合ケ丘総合病院を訪れた川田社長は「こういう使い方もできるのかと驚いた。できる限りをお持ちしたので、少しでも役に立ててもらえれば」とシャワーキャップを手渡すと、同院の笹沼院長は「ぎりぎりの所で頑張っていたのでありがたい。少しずつ良い方向に向かっている。このまま終息に向かうよう取り組んでいく」と話していた。

 また川田社長は「支援の輪が少しでも広がれば。市内のホテル連絡会にも話をあげたい」とも語り、引き続きの同様の支援を継続していく意向を示している。

高津区版のトップニュース最新6

「コロナ禍対策」官民一体で

本紙インタビュー

「コロナ禍対策」官民一体で 政治

鈴木高津区長、方針語る

6月5日号

「感染対策」で見直し

川崎市避難所運営

「感染対策」で見直し 社会

6月中 マニュアル策定へ

6月5日号

神社で「持ち帰りグルメ」を

地元有志が企画

神社で「持ち帰りグルメ」を 経済

30日 ドライブスルーで実施へ

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

テイクアウトPRに一役

シェアスペース「ノクチラボ」

テイクアウトPRに一役 文化

地元飲食店に無償提供

5月22日号

「医療現場で役立てて」

区内・坂戸ホテルKSP

「医療現場で役立てて」 社会

シャワーキャップを寄贈

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク