高津区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】平瀬川 リニア設置へ 影響検証 地域とJR共同で

社会

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
共同で流量調査にあたる所員ら
共同で流量調査にあたる所員ら

 川崎市内の地下を通す工事が進められているリニア中央新幹線の影響を検証するため、7月31日に平瀬川で流量調査が行われた。

 JR東海が2014年に着工したリニア中央新幹線は、当初予定では27年に開業、45年には大阪までの開業を目指し工事が進められている。市内では地下約50m(大深度区間)を通す計画。平瀬川流域の保全活動などを行っている平瀬川流域まちづくり協議会が、建設工事による湧水などへの影響を懸念し、流量計測を同社工事事務所に要望。19年1月から協議会と同社共同で調査を行っている。

 この日も平瀬川沿いの蔵敷親水広場(宮前区)付近で、深さや流速を計り、流量を算出した。雨の後のため流量は多かったが特異点はなかった。同社では環境影響評価を毎年行っており8月6日発表分は「今年も影響なし」だった。

着工後に不安の声

 同社は流量調査について「現在は工事前の調査として実施しており、工事中の調査方法や対応は、今後協議会と調整して進めていく」としている。協議会員からは「地下を掘れば水が流れてしまい、影響は免れないのでは。水無川にはしたくない」との声もある。

 川崎市内には等々力非常口、梶ヶ谷非常口及び資材搬入口、犬蔵非常口、東百合丘非常口、片平非常口がある。東百合丘では昨年12月に深さ100mまでの掘削が完了し、現在鉄筋コンクリート製の非常口躯体を構築している。全区間約286Kmのうち、現在契約済みの工区延長の合計は8割を超えている。
 

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

18区に横田氏擁立

日本維新

18区に横田氏擁立 政治

IT会社代表取締役 元県議

10月30日号

マスク姿で合同防災訓練

明石穂・槍ヶ崎両自治会

マスク姿で合同防災訓練 社会

近隣の利活かし4回目

10月30日号

瓦職人の消火活動を表彰

高津消防署

瓦職人の消火活動を表彰 社会

仕事中の功績称える

10月30日号

秋の多摩川で「二子の渡し」

秋の多摩川で「二子の渡し」 文化

乗船体験で歴史探訪

10月30日号

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 文化

11月14日、シンポジウム

10月30日号

いじめ認知 過去最多

川崎市立小中学校

いじめ認知 過去最多 社会

 市、調査結果を発表

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク