高津区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

じもと応援券 3次販売、窓口に行列 4日間で22万冊販売

経済

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
かわさききたテラス前で販売開始を待つ人たち=19日午前9時50分
かわさききたテラス前で販売開始を待つ人たち=19日午前9時50分

 川崎市が地域経済活性化を目的に発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」が10月15日、3次販売を開始。好調な売れ行きをみせており、販売初日の15日は市内で10万冊以上、18日までに合計約22万冊(速報値)が売れた。19日朝も販売開始時間前から長い行列ができる窓口があった。

 市の担当者は「短期間でここまで売れるとは予想しなかった」と驚きを隠さない。6月に開始した1次募集では87万冊の販売予定に対し購入申し込みは3割に届かなかった。2次募集でも販売数は大きく伸びず、約36・5万冊にとどまり、10月15日時点で約48・8万冊が売れ残っていた。

 市の担当者は好調な売れ行きの理由を利用店舗数が18日時点で4479店舗と増加したこと、事前申し込みをなくし、直接販売で買いやすくなったこと、1人5冊までだった購入冊数を1回10冊とし、実質上限がなくなったこととみている。

 2次募集に続き購入した川崎区の女性は「利用できる店舗が増えて使いやすくなった。まとめ買いしてお風呂のリフォームも考えようかしら」と話した。川崎区の時計店のオーナーは「応援券を利用して安くない時計修理をしようという人が増えている」と話すなど、高額なものへの利用を目的として購入する傾向もみられる。

 市の担当者は「大量にご購入いただいた人もいる。より多く使ってもらうことで、地域経済を支えていただければ」と話している。

高津区版のローカルニュース最新6

プロ仕様に大満足

リズムワークショップ

プロ仕様に大満足 社会

「溝ノ口劇場」で躍動

11月27日号

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら?

【Web限定記事】

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら? 社会

「市総合防災訓練」を順次実施、高津区は来年3月に橘小にて

11月27日号

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年

【Web限定記事】

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年 政治

川崎市市民オンブズマン「苦情で行政サービス改善、これからも」

11月27日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月27日号

太田総合病院に支援金

商議所女性会

太田総合病院に支援金 社会

11月27日号

久本BAが全勝優勝

高津区少年野球連盟

久本BAが全勝優勝 スポーツ

2020年リーグ戦

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク