多摩区版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

生田中央商店会 スタンプラリー開催 1万円の商品券が当たる

経済

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena
スタンプラリーが開催される生田中央商店会の街並み
スタンプラリーが開催される生田中央商店会の街並み

 生田中央商店会(森山隆会長)できょう11日から、最高1万円の商品券が当たるスタンプラリーが始まる。同会では「多くの人に参加してもらい、商店街の各店の魅力を知ってほしい」と呼びかけている。開催は12月31日まで。

 生田中央商店会は小田急線生田駅周辺の津久井道を中心に広がる商店街。1951(昭和26)年に前身の五反田商工会として発足し、1963(昭和38)年に改名して正式に「生田中央商店会」が設立された。60年以上の歴史があり、多摩区内の商店街としては屈指の規模を誇る。現在は小売店や飲食店のほか、金融機関や不動産業者、介護事業者など約80店舗が加盟し、地元住民から親しまれている。

 スタンプラリーは市民に地元の商店の魅力を知ってもらおうと企画した。

 スタンプラリーの景品は、同商店会専用の商品券10000円分(500円券×20枚)が10人分と5000円分(500円券×10枚)が20人分。

3つ集めて応募

 ルールは3店舗のスタンプをハガキに貼り付けてポストに投函するだけ。加盟店の中からスタンプラリーを実施している店舗を見つけて、申込用紙(本紙中面に掲載)にスタンプを押してもらう。3つ集めたら必要事項を記入し、郵便ハガキに貼り付けてスタンプラリー係に郵送する。

 応募の締め切りは2016年1月15日必着分まで。当選者の発表は商品券の発送をもって代えることとし、1月末頃に発送する。

 森山会長は「いつも地元の商店街を利用していただき感謝しています。スタンプラリーを楽しみながら、住民との交流を深めていきたいと思います。この機会にぜひ足を運んでください」と話している。

 ※商店会加盟店のうち、一部でスタンプラリーを実施していない場合あり。事前確認が必要。
 

多摩区版のトップニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 経済

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ 社会

井田病院、国から「議論必要」

10月18日号

キャッシュレスに賛否

多摩区商連

キャッシュレスに賛否 経済

導入伸びず、「様子見」多数

10月11日号

市立校、半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校、半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月11日号

菅住宅地、51位が7位に

基準地価上昇率 登戸も高騰

菅住宅地、51位が7位に 社会

10月4日号

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ

生田浄水場用地

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ 社会

市、22年 新施設完成めざす

10月4日号

南房総に支援物資

多摩区有志

南房総に支援物資 社会

トカイナカ 西山さんら結束

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク