多摩区版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

市政報告 道路・公園を整備して住み良いまちに 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の2016年度の予算案が川崎市議会定例会で審議され、今月18日に閉幕しました。

 その中で注目したのは「公園緑地施設費」と「区政振興費」です。

来年度、稲田公園を再整備

 「公園緑地施設費」の中には「リフレッシュパーク整備事業費」というものが含まれています。用途は、老朽化した公園を対象に、市民のニーズに合った魅力ある公園として再生するためのものです。この予算を使い、2016年度に菅稲田堤にある稲田公園の再整備が計画されています。

 稲田公園は「くじら公園」の愛称で親しまれ、春は桜、夏はプールなど季節ごとに近隣住民以外からも広く利用されています。広域避難場所にも指定されており、防災機能の向上も求められています。具体的には、太陽光発電による広域避難場所を示す標識や公園灯、周辺の地図情報や公園の案内看板などの防災に配慮した公園施設の整備を行う予定です。

 また、これまで以上に魅力ある場所にするため、4月以降、再整備に向けた基本的な考え方を地元町会や利用者の方々との意見交換を行っていく予定です。

子之神橋を拡幅来年完成予定

 次に注目したのは「区政振興費」です。中でも、道路維持舗修事業は可能な限りの延命化を図り、効率的な維持管理と耐震化のための補強対策で安全性、信頼性を向上させる計画です。

 その一環として、旧三沢川にかかる子之神橋が道路補修され拡幅されます。これまでは道幅が狭く車が曲がりきれず、事故につながる可能性も高かったため、「道幅を広げてほしい」という要望がありました。2016年10月から工事を開始。完成は2017年5月を予定しています。

 道路や公園はまちの基本的なインフラです。老朽化や耐震化などを少しずつでもすすめ、住み良い街を目指していきます。

再整備される稲田公園(上)と拡幅が決まった子之神橋(下)
再整備される稲田公園(上)と拡幅が決まった子之神橋(下)

ひろた健一

TEL:044-200-3357

http://xn--f9jubzer12mtrc.net/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

小児医療費助成拡充は待ったなし。早急に子育てしやすい環境整備を!

市政報告

小児医療費助成拡充は待ったなし。早急に子育てしやすい環境整備を!

日本共産党 川崎市議会議員 赤石ひろ子

1月28日号

「夫婦円満のコツ」を知る

市政報告

「夫婦円満のコツ」を知る

川崎市議会議員 かがみ まさひこ

1月28日号

川崎市こそ脱炭素・再生可能エネルギーの一大拠点に

市政報告

川崎市こそ脱炭素・再生可能エネルギーの一大拠点に

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

1月21日号

老い方を学ぶ「100歳大学」

市政報告

老い方を学ぶ「100歳大学」

川崎市議会議員 かがみ まさひこ

1月21日号

DXの推進に向けた取り組み・その展望

市政報告

DXの推進に向けた取り組み・その展望

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

1月14日号

離婚後の支援と離婚に至る前にできる支援

市政報告

離婚後の支援と離婚に至る前にできる支援

川崎市議会議員 かがみ まさひこ

1月14日号

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook