多摩区版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する 武本 ヴァンさん(本名:武本美文) 中野島在住 19歳

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena

「僕」というジャンルで

 ○…同級生の相方・水岡ともや(友弥)さんと高1から舞台に立ち、昨夏から事務所に所属。「『よしふみ』って呼ばれなさすぎて」と「ヴァン」に改名し、新たなスタートを切った。「ネタ以外の平場で先輩芸人や同期と話したり企画をやってくうちに、何を求められているかだんだん分かるようになってきた」。新成人コンビとして2021年を駆ける。

 ○…生まれも育ちも中野島。中野島小では低学年のころ「意図せず笑われちゃう子だった。それが別に嫌でもなくて」。6年のとき仲良くなった水岡さんは、級友を引っ張っていく「ひねくれた自分とは違う」タイプだった。クラス独自の「お笑い係」で一緒になり、人前へ。「目立ちたいだけ。こいつ(相方)とつるむってことは面白いことしなきゃって思った」と当時を振り返る。

 ○…相方とは中野島中でも、別の高校に進学後も付かず離れずの関係。「オレら面白いんじゃね?」。その感触だけでオーディションに応募した高1の冬。観衆100人のライブ出演権を勝ち取り、翌年は高校生日本一を決める「ハイスクールマンザイ」決勝進出を果たした。卒業後の進路は迷わず進学を選び、地元の専修大学生田キャンパスへ。多摩区内のイベントでお笑いを披露する機会も増え、「専修で地元だからプラスかな」と親近感を与えている。

 ○…クイズ番組と映像編集が好きで、メディアの仕事に興味を持つ。ライブやユーチューブ配信で使う動画を手がけ、「大事にするのはテンポ感。笑わないときを作らない」。今年の目標は「僕はこういう感じ、というキャラを見定めようかなと。僕『武本ヴァン』っていうジャンルを見つけて、それで認められたら一番いい」。密かな野望を、そっと抱く。

多摩区版の人物風土記最新6

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月15日号

武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

中野島在住 19歳

1月8日号

水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

中野島在住 20歳

1月1日号

白崎 隼樹(じゅんき)さん

川崎新田ボクシングジム所属で、先月のプロデビュー戦を勝利で飾った

白崎 隼樹(じゅんき)さん

中野島在住 28歳

12月18日号

島岡 功さん

「小沢城址里山の会」の3代目会長を務める

島岡 功さん

菅在住 81歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク